抱き枕カバーに関するまとめ記事。

Pocket

抱き枕カバーに関して自分が書いた記事をまとめています。

ここを見れば抱き枕、抱き枕カバーに関する事がほとんどわかると思います。

スポンサーリンク



抱き枕カバーの洗濯のやり方がわからない人へ

抱き枕カバーは裸のまま使っていると確実に汚れます。

そのままにしていると取り返しのつかない事になる可能性があります。

この記事では抱き枕カバーを手洗いと洗濯機の二通りのやり方と洗濯に必要な物を紹介しています。

抱き枕カバーの飾り方で悩んでいる人へ

せっかく抱き枕カバーを買っても押入れに入れとくだけでは宝の持ち腐れ。

この記事では抱き枕カバーの色々な飾り方や必要な道具等について紹介しています。

壁に穴を開けない方法もあるので賃貸の人にも参考になると思います。

抱き枕カバーの保管で悩んでいる人へ

抱き枕カバーをたくさん持っている人は保管方法も悩むところではないでしょうか。

この記事では抱き枕カバーの保管に関して保管しなった場合の被害についてと保管に必要な物、保管方法に関して書いています。

抱き枕の本体の購入で迷っている人へ

抱き枕カバーの使い道は飾るか、押入れにしまっておくか抱き枕本体にカバーを付けて楽しむという3つだと思います。

抱き枕本体はカバー以上に買えるところが少ないです。

この記事ではそんな抱き枕本体のおすすめを紹介しています。

抱き枕カバーの販売店を探している人へ

近くに抱き枕カバーが売っている場所って限られますよね。

僕も買いに行くのに1時間以上かかるのでわざわざ買いに行くのもめんどくさい。

ネットなら家にいても買えるので楽ですよね。

この記事ではネットで抱き枕カバーを買える販売店を紹介しています。
ほぼ偽物を売っていない所のみなので安全だと思います。

また上で紹介している販売店以外で抱き枕カバーを買いたい人もいると思います。

そんな人はこの記事を参考にしてみてください。

怪しい業者の特徴を実例を出して紹介しています。

抱き枕カバーの買取を考えている人へ

抱き枕カバーを買取を考えているけど、どこで売ればいいかわからない。

わざわざ店舗に持って行くのがめんどくさい。

この記事ではそんな人に対して抱き枕カバーを通信買取してくれる業者を紹介しています。

店舗だとなかなか自分の住んでいる近くに抱き枕カバーを買い取ってくれる場所って少ないんですよね。

一方、秋葉原では抱き枕カバーの買取をしている店舗がたくさんあります。

この記事では秋葉原にある買取店をランキング形式で紹介してます。

秋葉原の近くに住んでる人や行く予定がある人は参考にしてみてください。

抱き枕カバーを自作したい人へ

市販で売られている物には敵わないかもしれませんが抱き枕カバーを自分で作ることも可能です。

この記事では抱き枕カバーを自作する為に必要な情報が書かれています。

なので自作を考えている人は参考にしてみてください。

そして自作する手助けとなるのが印刷業者です。

業者に頼むと高くなると思っている人がいるかもしれませんが実はそうでもないんです。

この記事では個人で依頼できてしかも価格も比較的安い抱き枕カバーの印刷をしてくれる業者を紹介しています。

抱き枕カバーの生地

抱き枕カバーの生地って実はかなり種類があるって知ってましたか。

この記事では数ある抱き枕カバーの生地の中で有名な生地の概要と、実際どんな感じなのかを紹介しています。

抱き枕カバーの偽物を見極めたい人へ

ヤフオクやメルカリ、ネットの販売店では抱き枕カバーの偽物を売っている所も多く偽物を掴まされる人も結構いるのが現実です。

この記事ではどういう業者が偽物を売っているかを実例を元にして紹介しています。

偽物を買いたくない人は参考にしてみてください。

抱き枕カバーのサイズ

現在の抱き枕カバーのサイズは160×50や150×50ですけど実際は種類が結構あります。

この記事では現在販売されている色々な抱き枕カバーのサイズについて書いています。

主流ではないですが本当にたくさんあるので気になる人はご覧ください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする