正規品の抱き枕カバーを通販で購入したい人が絶対読むべき情報

Pocket

「正規品の抱き枕カバーを通販で買いたいけどどこが信頼できるの」

「怪しい通販サイトはどういう部分が怪しいのか」

通販では偽物を売っている業者が本当に数多くあります。

だからこそきちんと見極めなければいけません。

ここでは個人的に怪しいと思っている通販サイトとや信頼できる通販サイトを紹介しています。

怪しい通販サイトに関しては何故怪しいのかも書いています。

あくまで個人的意見なのでご了承ください。



個人的に信頼できない通販サイトを調べてみた

正直怪しい通販サイトはいっぱいあるんですが試しに「抱き枕カバー 通販」で検索してみました。

検索1位と2位にkoseyaMaidoshopという通販サイトが出てきました(2018/4/11現在)

koseyaは主にコスプレの衣装などを中心に販売しているみたいです。

koseyaに関してはサイトの業務内容が「衣料および雑貨の企画、製造」と書いてあるのに

なぜか卸売りや代理販売について書いてあります。

企画と製造をしてるんじゃないのと?首をかしげてしまいます。

ここらへんは私の知識不足なので詳しいところまで突っ込めません。

さらに上の画像の「卸販売について」と「代理販売」のところをクリックすると…

なぜか上の画像が出てきました。

どうやらアフィリエイトのことに関してのことが書いてあるみたいです。

訳がわからん…

売られている抱き枕カバーの値段は表示だと3000以下の物が多いです。
使われる素材で値段が変わるみたいです。

そして使われている素材の中に高級ピースチキンを使っていると表記されていました。

さらに決定的なのは私が普段利用している「富士浅間堂」の抱き枕カバーの画像を使って抱き枕カバーを販売しています。

画像は「富士浅間堂 サーリャ 抱き枕カバー」で検索すれば画像が出てくると思います。

富士浅間堂は使われている画像の絵師さんに許可を得て抱き枕カバーなどの同人グッズを製造しているところです。

つまり商品を最初に流通させたのは富士浅間堂なのでkoseyaは偽物を売っていることになります。

とうてい信用できる店ではないと思います。

続いて「maidoshop」ですが。

maidoshopのサイトの企業情報に書いてある住所を調べてみました。

従業員50人はなかなか多いですよね。

住所に関しては確かに静岡県浜松市中区向宿2-24までは実際にありました。

しかし1号はありませんでした。

自分の調べ方が甘かったのかと思いyahooの地図情報を見てみると…

やっぱり1号はありませんでした。

googleマップのストリートビューを使って見てみたのですがコンビニと民家くらいしかありませんでした。

画像を載せようか迷いましたが、該当の場所が民家だったのでやめときました。

もし気になる人はgoogleマップで上に書いてある住所で検索して確認してみてください。

ちなみに駿河屋やまんだらけ、らしんばんなどの本社も同様に調べてみましたがちゃんと住所が存在します。

そしてこのサイトも抱き枕カバーの多くが3000円以下で売られており。

素材もピースチキンを使用、画像も一部調べましたがギャルゲーの公式サイトが出してる画像と同じのが何枚も出てきました。

私だったら例えきちんと商品が届いたとしてもこういったサイトなどでは怖くて買えません。

信頼できる通販サイトは?

「この通販は大丈夫なのかな」と思ってネットで検索している人もいると思います。

ここではどんな通販サイトが信用できるところなのかを紹介します。

公式サイト

あなたが好きなアニメのキャラクターの抱き枕カバーを買いたいとなった場合はまずそのアニメの公式ページを検索してみてください。

抱き枕カバーの情報が載っている可能性が高いです。(販売していたらですが)

ギャルゲーのキャラクターの抱き枕カバーも、もし販売されていれば公式サイトで告知されていると思うので確認してみてください。

ただこういうのは時期を逃すと直接買えない可能性があるんで常にアンテナを張っていないといけないので正直面倒くさいです。

有名な通販サイトを利用する

もし公式サイトで検索してすでに販売が終わっていたら通販サイトで買うのが確実です。

知名度が高い有名な通販サイトが一番無難ですし偽物を売っている可能性が少ないです。

私がおすすめするのはなんだかんだで駿河屋になります。

商品の取り扱い数や検索の便利さは他のサイトより断然上です。

ヤフオクやメルカリなどの個人取引、名前も聞いたこともないような通販サイトよりは全然信用できます。

駿河屋はこちら↓↓↓

ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする