抱き枕カバーの偽物、海賊版を見分ける6つのポイント!

Pocket

皆さんはアニメの抱き枕カバーを買う際にきちんと偽造品や偽物、海賊版かどうか情報収集してから買い物をしていますか?

私は少し前から抱き枕カバーを買い始めましたがやっぱり一つの値段が高いですよね。

だからこそ偽物をつかまされないように注意しないといけません。

しかし、なかには質の低い偽造品、偽物、海賊版が世に多く出回ってます。

偽物の特徴は覚えてしまえば簡単なので今回は最低限おさえておくべき偽物かどうかの見分け方を紹介しようと思います。

追記情報

加筆・修正をしました。(2018年4月6日)




基本的な偽物見分け方

ここでは抱き枕カバーの偽物ってどんなものか?

その特徴や具体的な見分け方を紹介します。

一応個人的な偽物、偽造品、海賊版の定義を

国内で販売された正規品を真似て作られたもの」として、それを元に説明しています(日本の同人で作られたものも正規品では無いだろというツッコミはご容赦ください)。

海外でも日本のアニメキャラクターの同人で抱き枕カバーを作っているのがあるんでそれに関してはなんともいえない状況です。

ここに書いた物だけで100%偽物だと判断しないほうが良いかもしれません(9割9分偽物だと思いますが)

生地について

アクアライクラ、スムースニット、ライクトロンのように正規品の抱き枕カバーには色々な素材、編み方が使われています。

値段が高いものになると生地の印刷部分や触り心地も偽物とは全然出来が違います。

しかしオークションなどでは写真を見て決めるしかないため写真だけだと中々判別しづらいものです。

ですが、偽物の生地はほぼ「ピースチキン」という名前の素材が使われているためオークションなどの商品の説明欄の生地の説明部分にピースチキンと書いてあれば99.9%偽物です。

本物と比べると生地の絵が薄くてぼんやりしたような印象を受けます。

それとピースチキンの説明欄には「高級素材」という風に表記をしている場合もあるのでご注意を(ピースチキン自体はぜんぜん高級じゃありません)。

しかし中には正規品と同じ素材を使っているという説明でも実際は偽物ということもごくまれにあります。生地の出来も本物に近い感じで見分けるのは難しいです。

じゃあもう見分けられないじゃんという人もいるかもしれませんがちょっと待ってください!!

生地のサイズについて

一般的に正規品のサイズで多いのは160×50150×50です。

中にはもう少し大きかったり小さかったりするサイズがありますが偽物の説明欄だと大体150×50、160×50と書いてあることがほとんどです。

それ以外にも以前には説明欄に160×50の表記がある偽物は少なかったんですが最近は160×50もちらほら見かけます。

勘違いしないでもらいたいのは上記以外のサイズが書いてあっても偽物じゃないとは限らないです。その場合は今まで挙げた部分を参考にして偽物かどうかを判断してください。

証紙について

こういう時に見分けるポイントはまずは「証紙(品質表示紙)」と呼ばれる紙があるかどうかを確認することが大切ですね。

抱き枕カバーをネットで買う場合には本物の場合、折りたたまれて透明のビニールに入っているのが基本です。

証紙には生地の名前や使われている素材の名前、印刷会社の名前等が書かれています。

こういうのや

こういうものです。

顔などが写っているのが表だとすると証紙はだいたい裏の見やすい位置に入っています。

ちなみに上の画像の抱き枕カバーの印刷会社はフレスというところとエイアンドジェイ(A&J)で、ネットで検索したらちゃんと会社はあります。

偽物の場合この証紙が入ってないことがほとんどです。

しかし最近はこの証紙でさえ偽造されているという話もあるそうなので注意してください。

価格で判断する

ピースチキンが使われているかで大体は見分けがつきますがネットで買う際には見分けるポイントがまだあります。

ですが生地の名前の見分け方ほどあてにはできないので注意してください。

値段が異常に安い

正規品の場合はだいたい1万円以上することが普通ですが(ゲームや雑誌の特典などの物は除く)、オークションなどで極端に5000円以下で売られている事がよくありますよね。

ちなみに新品のライクトロンやアクアプレミア、アクアライクラ製の商品だと余裕で1万を超えます。

実際に自分で買う物も1万円前半が多いです。

もし皆さんが1万円以上で新品のカバーを買って未開封で売ろうって思ったときに2000円、3000円で出品しようと思いますか?

すくなくとも私自身はその値段では売らず定価の8割ぐらい、あわよくば定価以上で出品してみようとなると思います。

開封済み使用済み未開封でもカバーが作られたのがかなり前で価値が下がっているという理由ならばありえなくもないかもしれませんが未開封でその値段ならば出品者の方がお金に無頓着なのか偽物である可能性が非常に高いです。

だいたいこの手の物は商品説明欄の生地部分にピースチキンと書かれてます。

ちなみに私が過去に買ってしまった偽物の値段の平均は1000~2000円位です。

1円出品

この場合は偽物も本物も両方の可能性があります。

というのも1円からスタートは注目度を上げて落札をしようとしている人たちにたくさん見てもらおうという意図があるからです。

さすがに1円出品だけで偽物だ!!とは判断できません。

他の要素も見てみましょう。

私の場合は1円出品から偽物を落札してしまいました。

一人で何十点も出品している

これは必ずしもとは言えませんがこういう出品者は偽物を売っている可能性が高いです。

いわゆる転売ヤーの人や業者の人が本物を出品するというケースも存在します。

中には抱き枕カバー好きの人が引退のためオークションに出品するというのはありえることかもしれませんが、おそらくそういう人達は正規品の価値を知っているためそこまで安くは出品しないだろうと私は考えます。

だいたい大量出品をしている人の値段を見ると極端に安いことがほとんどです。

評価を確認しよう

ヤフオクやメルカリなどでは出品者の評価を確認することができます。

偽物を売っている人の評価には大体悪いの評価がついており、落札した人が「騙されました」や「他の落札者は注意してください」というコメントがあることが多いです(必ずではありませんが)。

役に立つサイト

偽造抱き枕関連情報@WIKI

ヤフオクやメルカリ、amazon、通販サイトなど抱き枕カバーを販売している個人や業者の中で悪質だと判断されたものをリスト形式で表示しているサイトです。

ただ情報源が個人のタレコミからなので信憑性は必ずしも高いとはいえません。

自分で調べていてこのお店おかしいかもしれないと感じたらこのサイトを参考にしたほうがいいかもしれません。

・ 株式会社エイアンドジェイ//海賊版情報//

抱き枕カバーの製作で有名なエイアンドジェイですが公式で注意喚起を出しています。

見分け方の他にどうやって偽物や海賊版が作られているかが説明されています。

また具体的な事例等も掲載されていますので参考になります。

・2チャンネル(5チャンネル)

有名な2チャンネルですが海賊版のスレは情報源としては役に立つと思います。

写真もついていることが多いので文字だけではなく怪しいと思われる商品を実際見ることができるので勉強になります。




販売経路別の具体例(こういうのは怪しいぞ)

メルカリ、ヤフオク、アマゾン、ネット通販。

今ではいろんな所から抱き枕カバーを購入できるようになりましたがその分偽物をつかむリスクが上がります。

ここでは販売経路別に注意すべき部分を具体的に説明していこうと思います。

個人的感想も含まれますのでご注意ください

メルカリ

個人が簡単に出品できるため偽物と知ってか知らずか出品するケースも多く見受けられます。

こういう個人が出品しているケースは偽物でも現物を写真に載せている場合が多いです。

そして説明欄にもピースチキンの表記をしていることが多いです。

例えばこの出品者が出している商品は一見すると証紙もついていて正規品なんじゃないかと思われるかもしれませんがこの商品は下に書いたヤフオクの出品者が出している物と同じ物を出品しています。

おそらくですがヤフオクで購入した偽物を転売しているか直接海外から偽物を輸入して販売していると思われます。

他の出品物を見ても全部抱き枕カバーで値段も同じ位で出品しています。

関係ないですが別の出品者が私が買ってしまった物と同じ物を出品しています。

私が買ったときとは発送元が違うのでおそらく別人だと思いますがこの出品者もやはり抱き枕カバーばっかり出品しているので確信犯でしょうね。

商品説明欄にもこのように

きちんとピースチキンと書いてありますね(笑)

ヤフオク

例えばこの出品者

出品している商品の値段は1円からスタート。

評価もほとんど「良い」で「悪い」が1件しかないので扱っているのが本物なのかなと思ってしまいますが個人的にこの出品者は怪しいと思っています。

というのも生地にこそピースチキンと書いていませんが商品説明欄に

・「2wayトリコット(改)」なんてまず聞いたことが無い(笑)

・「悪い」と評価した人のコメントに偽物だというクレームがある

海外で作られた(これが一番怪しい)

以上の点が怪しいと感じるからです。

まぁ実際買ってみて確かめるのもいいんですが

生地に関して

最初に生地についてですが「2wayトリコット(改)」についてですが自分が知っていたり、調べている中ではこのオークション以外で聞いたことも見た事もありません(私の知識不足の可能性もありますが)。

だいたい正規品を持っていない人がピースチキンライクトロンの違いを写真だけ見てわかるかといったらわからないと思いますし、それっぽい生地の名前を表記をすればいくらでも嘘が書けますからね。

2wayトリコットに関してはこちらを見てください。

抱き枕界で有名な会社にA&Jという会社があります。

そこで作られた「AJ2wayトリコット(今はライクトロン)」という生地がありました。

他の生地に比べて出来が良いため2wayトリコットと表記してあれば

2wayトリコット=AJ2wayトリコット」と勘違いをして、これは高級な物なんだと錯覚して買ってしまう人が多いんです。

ですのでA&Jも「ライクトロン」に名前を変更したんです。

海外で作られた

海外で作られた物に関しては商品説明欄に台湾正規同人グッズ委託販売店(PROKUIP)から販売していると書いてあるし大丈夫なんじゃないのって思うかも知れません。

実際にgoogleで「PROKUIP」と検索してみると

という検索結果が出て一番上は抱き枕カバーを販売しているショップでした。

ショップの説明には上に挙げた画像と似たような説明がされてました。

実際に店舗があって安心する人がいるかもしれません。

しかし、2番目は海賊版の情報のサイトで3番目は海賊版ではないかと指摘があるTwitterの書き込みがありました。

もうこの時点で怪しさ満点ですね。

amazon

amazonに関していえば18禁のものがほとんどなのであまり具体的な画像を載せることができませんが個人的には1番買いたくない所です。

何故かというと

ヤフオクやメルカリなどに比べて現物の画像の掲載がまったく無い

仮に本物だったとしてもプレミア価格で販売されていることが多い(定価の倍以上)

ということが多いからです。

自分はamazonで購入したことが無いのでなんともいえませんが色々見てまわっている限り上記のパターンが多いです。

終わりに

悲しいことですが正規品の値段よりも極端に安いため偽物にも一定の需要があるのも事実です。

中には正規品だと思って今も使い続けている方もいるかもしれません。

今まで説明してきた私も最初は偽物を掴まされていろいろ調べた結果、色々と知恵がつきました。

もしこれから抱き枕カバーを買おうという人はぜひこの記事を参考にしていただいて少し高いですがきちんと正規品を買いましょう。

本当にクオリティの違いにびっくりしますから。

一番確実な方法はあえて偽物を一つ買って実際にどんな感じなのかを確認してみてから店舗に買いに行くのが一番安全な方法です。

レッツエンジョイ抱き枕ライフ!!

偽物をつかまない為には

個人の取引のヤフオクやメルカリはどうしても偽物をつかむリスクが上がってしまいます。

極力偽物を買いたくない人は実際の店舗で商品をみて買うか信頼できるネットのショップで買うことをおすすめします。

駿河屋は名前も有名ですし取り扱い数も多い!

新品、中古を買うときの検索も他のサイトより便利でわかりやすいのでお勧めです。

駿河屋はこちら↓↓↓

懐かしの名作から最新作までの豊富な品揃え!通販ショップの駿河屋

関連記事

抱き枕カバーの買取店のおすすめランキング

抱き枕カバーの保管方法と痛む原因を教えます。

抱き枕カバー、抱き枕本体のアニメ同人のサイズについて

抱き枕カバーの生地、素材って何?違いを比較してみた

[抱き枕カバー]秋葉原にある新品、中古買取店舗をまとめてみた 

抱き枕の本体のおすすめが気になる!?大事なのはカバーだけじゃないんです!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする