あそびあそばせ第1巻の感想を書いてみるよ(ネタバレ含む)

Pocket

シュールな美少女ギャグ漫画の「あそびあそばせ」の第1巻の感想を今日は書こうと思います(ネタバレを含みます)。

私はネットのバナー広告で初めてこの作品を見ましたがその時の画面のインパクトが忘れられずについ本を購入してしまいました。

スポンサーリンク




「あそびあそばせ」とは

昔の遊びが原因で遊びに対してトラウマを持ってしまい遊びが嫌いになってしまったメガネっ子の「野村香純」(のむら かすみ)

実はいいとこ育ちだけど非リア充な「本田華子」(ほんだ はなこ)

転校生の日本生まれ日本育ちのハーフ「オリヴィア
この3人の女の子が、学生時代の時にみんながやっていたあるあるのゲームや学校生活を題材にした新感覚ギャグ漫画です。

読んでみた感想

最初表紙を見たときはとても可愛らしい感じで帯の部分に描かれている顔を漫☆画太郎先生の「罪と罰」とまではいきませんが本当に同じ人が書いているのか?と印象を受けました。

読み始めた感想としては読み始めて早々にコロコロと変わる変顔や顔の書き方が面白いです。

本当は画像を貼りたいのですが著作権の問題で貼れないのが残念です。

作品の最初の方で華子とオリヴィアがあっちむいてホイをする場面があるんですがなんと1.5ページの間に4つ顔の書き方が違う場面が出てきます。

可愛い顔も出てきますし、ギャグらしい変顔も出てきますしとにかく顔の変わるスピード感が今までの美少女日常系のギャグマンガ漫画としては一線を画す存在ではないでしょうか?

変顔やギャグで注目を集めているこの作品ですが自分としてはそれだけじゃないよってことを言いたいです。

キャラクターの可愛さも見た目の絵の可愛さも注目して欲しいです。見た目のランキングだと
野村香純>オリヴィア>本田華子ですかね自分的には。華子に関しては可愛いんですけどとにかく顔が変わりすぎて変顔の印象がどうしても強くなっちゃいますww

1巻で一番可愛いな顔が書かれているなと思った場面は華子に対して罰ゲームで脇の匂いを嗅がすところで恥ずかしがる香純の顔が一番良かったです。

やはり恥じらう表情はとてもいいものだ!!もっともこの香純が手押し相撲でまさか体が後ろに約180°曲がる場面があるとは想像がつきませんでしたww

最後に

私が一番好きな日常系のアニメに「日常」という作品があるのですが、同じ日常系同士そのうちこの作品がアニメ化してくれたら嬉しいなと思っています。その場合顔の変わり具合をアニメ化するのが大変そうですww

最後にこの漫画に限っては文字で書いて説明するよりも実際に見てもらっとほうが本当にインパクトがあるんでぜひ見てもらいたいです。

今現在ヤングアニマルDensiで検索してもらえれば試し読みが出来るので、気にある方はぜひ検索してみてください!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする