駿河屋の発送と買取が遅いと言われる理由についての考察

Pocket

みなさんは駿河屋は利用していますか。

有名で取扱商品も多い、マニアックな商品もギャルゲーの福袋(ここ重要)もあるし一見どこも悪いところがないように思えますが一つだけ弱点があります。

遅い!とにかく買取でも購入でもとにかく時間がかかる!

私自身は別に気の短いタイプではないんで買ったり売ったりしたことを忘れてる位ですが。

駿河屋を利用している人の中では遅延にイライラしている人もいるんじゃないでしょうか。

そこで駿河屋(懐かしの名作から最新作までの豊富な品揃え!通販ショップの駿河屋)は何故ここまで遅いのか調べてみました。

※最初に言っておきますが駿河屋のすべての商品の発送が遅いといっているわけではないという事をご了承ください。

スポンサーリンク




実際どれくらい遅いのか

ネットから購入した場合は公式HPによると商品発送について書いてありました。

クレジット払い:注文確定から1~9日程度かかる

銀行振り込みと現金書留支払い:注文確定してから振込み依頼のメールが来て実際に振り込んでから商品を発送するのでクレジちット払いの日数+2~3日かかると思われる。

ただネットでの評判を見るとそれ以上かかる場合もあるらしいので100%信用しないほうがいいかもしれないです。

これがamazonだと注文してから1~2日後には発送してるのでいかにamazonが凄いかがわかりますね。

ネットの買取に関して言えば2018年の4月に駿河屋のHPで買取遅延のお詫びがのっていましたがその中に買取完了までの目安が書かれていました。

あんしん買取:荷物が到着してから査定結果が出て連絡がくるまでに1~11日位

かんたん買取:荷物が到着してから査定結果が出て連絡がくるまでに1~10日位

私の場合はゲーム機本体を売ったことがありますが査定の結果がメールで来るまでに約5日、振込みの連絡があったのがその2日後だったのでまだマシだったのかも知れません。

同じようなネットの買取サービスだと荷物が到着してから査定完了、入金までに1~2日となっているのでいかに駿河屋が遅いかわかりますね。

他の店舗と比較してみた

確かに実際に見てみたら商品の発送に関しても買い取りに関しても遅い。

でも本当に駿河屋だけ遅いのだろうか?

他の有名店もどれくらいの日数がかかるのか調べてみました。

商品到着や買取完了までの情報は各ネットショップの公式HPを参考にしました。

ネットの評判も基準にするか悩みましたが信憑性の点で適当なことは書いちゃだめだと思いやめときました。

まんだらけ

購入に関しては注文が確定してから当日~1日後に商品発送、着くのが3~6日らしいのでトータルすると遅くてだいたい1週間位。

買取に関しては公式HPでは入金までは早くても10日、忙しいと2~3週間はかかる可能性がある。

らしんばん

公式HPによると購入に関しては注文確定からだいたい1週間以内で商品発送される。

買取に関しては商品が到着してから当日~7日以内に査定が完了してから入金という流れなのでおそらく遅くて10日くらいはかかると思われる。

ソフマップ

商品の発送は場所によってかかる日数がだいぶ違うが発送してから1~3日位(大型の家電などは除く)で着くので、注文確定から商品到着までは2~5日位かかると思われる。

買取に関しては商品が到着してから3日以内に査定結果が出て、さらに1~7日後に振込みが行われると公式HPに書いてありました。

他の店に比べたら若干早いという印象。

こうしてみると駿河屋は確かに遅いけど店舗と通信買取の両方を運営している会社も十分遅いといえるので駿河屋だけを攻めるのはかわいそうといえるかもしれません。

トレーダー

私もギャルゲーの福袋でお世話になってるトレーダーですが

商品の購入に関しては注文完了から最短で即日、商品の到着が2~7日(指定日配達含む)なので早ければ3日後、遅ければ1週間後位には届く計算になります。

ネットの買取は商品到着から3日以内には査定が完了し、その後2日以内に振込みなのでやはりトータルすると1週間くらいかかる。

比較的早い印象を受ける。

結論

購入に関しては確かに駿河屋が一番遅いのかなという印象を受けました。

ただ駿河屋の日数の開きがかなり大きいんで駿河屋でも早く商品が来ることもあるので全部駿河屋が遅いというのはかわいそうかなと思いました。

まぁネットの評判を見る限りでは実際に遅いですけど…

買取に関しては他の店舗とおおきな開きはないように感じました。

店舗とネットショップの両方を運営しているところは全体的に遅い傾向が見られます。

駿河屋が遅い理由

確かに他の有名店と比べても遅いのはわかりましたが何故ここまで遅いのか

色々な観点から見ていきたいと思います。

注文について

駿河屋が注文のチェックをするのが前日の朝8時から当日朝の8時の分なので

例えば当日の朝の9時に注文をしたらその注文は翌日分になってしまうので

この時点で1日遅れてしまいます。

そうなるとその後の注文確定や発送など全部も後ろ倒しになるんで余計に遅くなります。

例えば発送が引くほど早いamazonですが、こちらは注文がきてからすぐに処理をするんで発送までが早いんです。

倉庫に関して

今現在駿河屋の商品を扱っている倉庫は静岡県の駿河区に3ヶ所あります。

手越原にある物流センター

西島倉庫

中島倉庫

この3つの倉庫で販売されている商品の管理や発送、買取品の受け入れをしているみたいです。

参考:株式会社エーツーの所在地一覧

比較として日本で一番利用されてるであろうアマゾンの倉庫は全部で25ヶ所あり。

北は北海道、南は佐賀まであるので全国から注文がきてもある程度発送してから商品が到着するまで時間が早くなります。

参考:ウィキペディアのアマゾンの倉庫・配送拠点

ですが駿河屋は全国から買取の荷物がくるのも、商品を発送するのも静岡の1点なので

商品が到着するのも買取の査定がある程度遅くなってしまうのは仕方ないのかも知れません。

そして倉庫内のピッキングや検品が手作業で行われているというのも遅い原因だと思われます。

ちょっと古そうですがこの駿河屋の倉庫の動画を見た感じだと手作業が多く見られます。

自分も倉庫でアルバイトをしたことがあるんですが

まさに動画と同じようにピッキングリストも紙で、検品も目視によるダブルチェックだったんですごく効率が悪かったし商品の入れ間違いが多かったのを覚えています。

一方こちらはamazonの倉庫内の動画ですがスキャナーによってピッキングする場所と検品を同時に行っているのでとても効率的なのがわかりますよね。

出荷業務に関する検品も人の手でやってしまうと間違いや手間が増えてしまうのでそういう部分も遅延に影響しているのかもしれません。

中古の査定

仮に買取を希望している人全員が綺麗な新品を送ってきたら買取価格はある程度決まってるのでそこまで遅くならないと思います。

ですが駿河屋は中古も買取対象にしているのでその一つ一つの状態をチェックして、さらに買取価格に反映させるので必然的にやることが増えるためその分時間がかかります。

例えば私の好きな抱き枕カバーでも買取サイトによっては中古は対象外だったりします。

これが買取が遅れる原因の1つなのかも知れません。

従業員の不足

一番大きな原因は確実に従業員が不足していると考えられます。

駿河屋を運営している株式会社エーツーの売上高が1年経つごとにかなり増えているのがわかります。

参考:株式会社エーツーの会社概要

これだけ売上高が増えてるということは当然商品の管理や販売、買取業務も増えるのでそれにあわせて従業員も必要になってきます。

駿河屋自体も求人は募集しているみたいですが思うように集まっていないんだろうと考えられます。

正社員も募集しているみたいなんでもし興味がある人は下のリンクから詳細を見てください。

駿河屋スタッフ募集中

それだけではなく静岡の倉庫の買取検品業務、通信販売に関しての出荷業務などは新卒、中途、アルバイトと雇用形態を問わず募集していますし、1日からでも働ける登録制のアルバイトを募集していたり、店舗スタッフのアルバイト募集もいつもしています。

駿河屋登録制アルバイト募集中

それだけ募集しても全体的に人が不足しているというのが伺えます。

買取などで荷物が送られてくる量は増えているけど社員やアルバイトがそれに比例して増えなかったらそりゃ遅れて当然って話ですよね。

駿河屋を利用するなら広い心で

「きっと少ない従業員が一生懸命査定をしてくれているんだろうな」

「手間のかかる手作業でピッキングと発送をしてくれてありがとう」

そういう広い心を持たないとせっかく買いたい物を注文したはいいけど、到着まで遅くてイライラしていたんじゃせっかくの買い物も台無しですからね。

もう一度言いますけど駿河屋は「遅い」意外はとても良い店だと思ってます。

ですので「いつか来るだろう」位の寛大な心で待ってあげて欲しいです。

今は利用者のみなさんが優しいから今の状態でも成り立ってると思うので駿河屋も遅い事についてはきちんと改善しないといけないと思いますよ。

最後に個人的に発送は遅くてもいいけど遅延しているときのメールは早く送って欲しいと感じました。

もし早く買取を済ませたい人は私がおすすめする抱き枕カバー買取ランキングを見てください。

駿河屋と比べると半分以下の時間で取引が終わる事や送料や振り込み手数料も無料などおすすめポイントが多いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする