駿河屋で行われるキャンペーンとセールの種類と確認方法

Pocket

ここでは駿河屋(懐かしの名作から最新作までの豊富な品揃え!通販ショップの駿河屋)で不定期に行われているセールやキャンペーンの種類と確認する方法について書かれています。

1回の開催期間が短いので駿河屋で買い物や買取をする人には役立つ情報になっています。

スポンサーリンク



駿河屋で行われてるキャンペーンの種類

キャンペーンの対象もアニメやCD、同人やフィギュア、お菓子など幅広い商品が対象になっており毎日何かしらの商品のキャンペーンやセールを行っています。

種類によって対象やお得度も違うので詳しくは駿河屋で確認してみてください。

タイムセール

1日限り、しかも時間も短めの限定セール。

対象商品も様々ですが値下げセールよりもお得な場合が多いのでこれを逃すとダメージがでかい!!

こういうセールは常にアンテナを張っていないといけないので下に書いてあるキャンペーンの確認方法で最新の情報をゲットするようにしておいてください。

値下げセール

タイムセールと同じで商品の割引ですが、違いとしてはキャンペーンが行われている期間の長さです。

タイムセールは主に1日ですが値下げセールは1週間前後のパターンが多いです。

他の注意点として対象になっているのは中古の状態の物が多いです。

なので新品の商品が欲しい人にはあまり縁のないセールかもしれません。

送料無料キャンペーン

商品を何円以上買えば送料が無料になるキャンペーン。

通常309円(1000円以上~1500円未満は257円)かかるのが無料になります。

少し前までは1000円以上で送料が無料のパターンが多かったですが最近だと1300円以上で無料と対象価格が上がっています。

地味に嬉しいキャンペーンですが最近は行われる頻度が少なくなってしまいました。

ですが1500円以上買えばキャンペーンじゃなくても送料は無料になるので大きい買い物をする人にとってはあまり関係ないキャンペーンです。

買取アップキャンペーン

主に商品を買取にだす時に買取額がアップするキャンペーンです。

パターンとしては

  • 売った点数に応じて買取額がアップする
  • 1点だけでも買取額がアップする

の2パターンが多いです。

この両方の条件で共通するのは同じ種類の商品は2点以上売っても2点目以降は買取額アップの対象にならないということです。

どういうことかというと

例としてこのフィギュアを2体を一緒に駿河屋に買取に出すとすると、1体分はキャンペーンが適用されて買取額がアップしますがもう1体分はアップしません。

その他にも買取アップには条件がつく場合があるのでキャンペーン開催中はホームページを確認してみてください。

駿河屋で行われているキャンペーンを確認する方法

自分が欲しい商品のキャンペーンが少し前に終わっていると悔しいですよね。

ここではいつでも駿河屋のキャンペーンを確認することができる方法について書いています。

ホームページでの確認方法

駿河屋のトップページでにアクセスすると右上の欄に「キャンペーン」のリンクがあるのでそこをクリックすれば今開催しているキャンペーンの対象期間を確認することができます。

さらに「キャンペーンページへ」をクリックするとより詳細な情報を確認することができます。

twitterで確認

twitterをやっている人は「駿河屋キャンペーン情報」のアカウントをフォローしておけば最新の情報がすぐに確認できます。

>>>駿河屋キャンペーン情報のtwitter

こっちは自分で調べにいかなくても自動で情報が送られてくるので楽ですし

ただ自分の興味のないジャンルの情報もくるのでめんどくさい人はメールのほうが良いかも知れません。

メールで確認

メールでキャンペーンの情報を送ってもらうのも可能です。

ホームページで確認するよりも良い点は自分の好きな物の情報のみを確認する事ができるという点です。

具体的にはマイページにアクセスしてマイページメニュー内の「速報メール確認・変更」をクリックすると

  • 種類
  • 趣向
  • アダルト(18禁の商品)

の3つを組み合わせる事で自分の欲しい商品の情報だけをメールで受け取ることができ必要のない情報をできるだけ排除することができます。

こんな感じにカテゴリ訳がされているので「ブルーレイ(趣味)」の「アニメ系作品(趣向)」を選択しておけばアニメのブルーレイに関する情報のみをメールで受信することが可能になります。

カテゴリを選択するときは最低でも趣味のカテゴリと趣向のカテゴリの2つを選択しないとエラーになるので注意してください。

ちなみになにもチェックを付けてない状態だと何も送られてきません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする