[駿河屋]あんしん買取について超わかりやすくまとめてみたよ

Pocket

駿河屋の通信買取では「あんしん買取」と「かんたん買取」の2つがあります。

ここではあんしん買取の順番と買取完了までにかかる日数をわかりやすく書いてます。

ここを見れば駿河屋(1,500円以上のお買い上げで送料無料!通販ショップの駿河屋)の
あんしん買取について理解できると思うので参考にしてみてください。

スポンサーリンク



あんしん買取の流れ

あんしん買取では買取が終わるまでに

  1. 駿河屋のマイページの登録
  2. 申し込み
  3. 見積価格を確認する
  4. 見積もりした物を発送する
  5. 実際の査定価格を確認する
  6. 入金される

という6つのステップがあります。

この辺の流れに関しては他の買取サイトも似たようなものなんで参考にしてみてください。

ではそれぞれについて説明します。

マイページの登録に関して

買取についてまずやらなきゃいけないのがマイページの登録です。

画面の案内にしたがって必要事項を入力しちゃってください。

1度登録をすれば駿河屋のマイページにログインできるようになるので

もう1度買取してもらう時も、商品を購入したい時も再度入力する必要がないので便利です。

すぐに終わるんでささっと入力して終わらせちゃいましょう。

申し込みに関して

ここでは実際に買い取ってもらいたい物をあんしん買取検索から検索して、

あんしん買取検索には

  • キーワード検索
  • JANコード検索
  • 型番とISBNコード検索
  • 手動入力検索

の4つの方法があります。

それぞれの利点は

キーワード検索=自分の好きに検索できる

JANコード検索=売りたい物を限定して検索できる

型番とISBNコード検索=JANコード検索と同じ

手動入力検索=検索結果で出てこない物も検索できる

とこんなところでしょうか。

実際にあんしん買取検索をやってみた

ここでは実際に「キーワード検索」で買い取ってもらいたい物を検索してみます。

例えばまだ発売してませんが売りたい物がPCゲーム「まいてつ」のフィギュア

「ハチロク 1/6 PVC製塗装済完成品」を売ると仮定して検索してみます。

あんしん買取検索から「ハチロク」と検索します。

すると430件のハチロクに関していろんなグッズが出てきました。

これだけだと探すのがめんどくさいんで「ハチロク フィギュア」で検索します。

すると頭文字Dのフィギュアが一番上にきてますが(笑)14件に絞られました。

後は探していた物の横にある「売却カート」をクリックすれば

はい!こんな感じで簡単に目当ての物をカートに入れられます。

後は「申し込み手続きへ」をクリックして次のステップに進みます。

もし他にも売りたい物があれば上のやり方を繰り返せばいいだけです。

見積もり価格の確認

申し込み手続きが終わったらメールで見積価格がくるのを待ちます。

見積もり価格は

  • 綺麗な状態で欠品も無い状態(いわゆる完品状態)
  • 見積もりのメールが来てから駿河屋に商品が5日以内に届く場合

この2点をクリアしている前提の価格です。

赤枠:見積もりしないとわからない価格(予約品や新しい商品に多い)

青枠:現時点での買取価格

なのでメールが来てから発送を先延ばしにしたりすると買取価格が下がっちゃう可能性があるんですぐに発送しちゃいましょう。

見積もりに納得できない商品があった場合

複数の商品の見積もり結果のメールが来て

そのうちの一つが

「この商品の見積もり価格安すぎぃ!!」

と発送する前に見積もりの結果に納得いかなかった商品があった場合は

その商品を抜いて発送すればいいだけです。

査定は送った数だけで行われるんでキャンセルの手続きをする必要はありません。

ただし後に書いてある査定後でのキャンセルはまた別問題なので注意してください。

見積もりした商品の発送

見積もり額に納得したら次は買取に出す商品の発送です。

用意するのは

  • ダンボール
  • 申込書
  • 身分証のコピー

の3点です。

申込書は申し込み手続きが終わってからマイページの「見積履歴」をクリックして

そこから申し込んだ取引番号をクリックしてから印刷します。

発送に関して注意点があるとしたら梱包はなるべく丁寧にやったほうがいいです。

完品状態でも配送途中のちょっとした衝撃で傷や凹みがつく可能性もあるんで

新聞紙や緩衝材等で商品の隙間を埋めるように梱包しましょう。

実際の査定価格の確認

発送した商品が駿河屋に到着したら後は実際に査定され、結果が出るのを待ちます。

この時注意すべきなのは見積もり価格と査定価格は必ずしも一致しないということです。

というのも先ほども言いましたが状態によって値段がだいぶ変わってくるからです。

実際の例

参考程度に私がある商品を買取に出したときに見積額がこちら

完品の状態で5500円と私が思っていた以上の値段でした。

そして実際の査定価格はこちら

実際の査定額は2000円でした。

たぶんこの画像と価格だけ見ると「駿河屋はだいぶ買い叩いてるな」と言う声が聞こえそうですがこれは仕方ない部分があるんです。

というのもそのとき発送した商品は外箱もぼろぼろで、欠品もあり、本体に傷が付いてるという「ザ・中古」みたいな状態だったんで私自身もこの価格に納得してました。

入金

最後に実際の査定結果に納得して「買取最終承諾フォーム」で記入を終えればいよいよ入金です。

この時注意してもらいのは駿河屋では入金に手数料がかかるということです。

  • 銀行振り込みの場合:412円
  • 現金書留の場合:618円

査定結果から上記の額が引かれます。

通信買取だとこういう手数料を取るところは珍しいかもしれないです。

どれくらい時間がかかる

買取も発送も遅いといわれてるといわれている駿河屋ですが

一番最新の情報によれば遅延が発生しており買取完了まで約20日かかると書かれてます。

2018年4月20日現在

内訳としては

  • 申し込んで見積もりの結果が出るまで→約1週間
  • 商品を発送して実際の査定結果が出るまで→遅くて約2週間
  • 査定結果に納得してから入金されるまで→約2日

になってます。

まぁ率直な意見としてだいぶ遅いですよね。

以前書いた「駿河屋の発送と購入が遅い理由の考察」では買取完了まで最大約11日と書いた(駿河屋に書いてあった為)んですがそれより1週間以上遅くなってます。

完全に需要(送られてくる荷物)と供給(査定する人数)のバランスが崩れてますね。

買取に出す人は1ヶ月かかる思うくらいの気持ちで出しましょう。

駿河屋の買取はこちらから↓↓↓

お売りください。駿河屋です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする