ニートでいるのが辛いと思う事と社会復帰をするためにやる事を紹介

Pocket

この記事では今1年以上ニートをしている私がニート生活をしていてちょっと辛いなと思う事。

そしてニートが社会復帰する為にすべき事を紹介しています。

僕の場合は完全に無気力なニートなんで同じ境遇の人は結構理解してもらえるかもしれません。

スポンサーリンク



ニートでいるのが辛い思うこと事一覧

僕自身、今1年以上ニートをしていますがニート生活を通じてこういう点がちょっと辛いなと思う事をいくつか

まぁ辛いといっても仕事をしている人に比べたらたいした事じゃないですが。

近所で知り合いに会ったときに気まずい

僕の場合は近所(というかほぼ隣)に学生時代に中が良かった先輩がいて家を出るや帰るときにたまに会うんですが、そんな時に「今なんの仕事やってんの」とか「もう帰りなの」みたいな感じで仕事の事で世間話をする事がよくあります。

そんな時に仕事をしている風にして必死にごまかしてる時が結構辛いです。

急に会うからとっさに嘘を考えなきゃいけないんで結構しどろもどろになります。

まぁ自業自得なんですが…

申し込みの記入欄に「無職」がある時

申し込みとかアンケートをする時の記入欄に職業欄ってありませんか。

そこの欄に無職があるとちょっと精神的ダメージを受けます。

なんかニートだけど無職の所を選んだら負けみたいな妙なプライドがあって選べません。

ネットからの申し込みの時は全然気にならないですけど店舗のほうは必ず自営業を選んでます。

病院で国民健康保険証を出すとき

風邪とか何かで病院に行く時に保険証を出すときがあるんですけどそんな時に受付の人に

「この人もしかして働いてないんじゃないの」と思われてるかもしれないと考えた時が地味に辛いです。

まぁ自営業の人も国保の保険証の可能性があるんで考えすぎかもしれませんが。

目標がない

今なんとなく生活できていて現状に満足しているから具体的な目標がありません。

そんな時夢に向かって頑張っている人をテレビで見たりすると
「自分は何をやってるんだろう」という虚しさを感じることがあります。

こうやって頑張っている人を見て、自分も頑張ってみるかと思えない点が本当に自分はダメな人間だなと感じるところです。

異性と付き合うのが難しい(というかない)

僕は目立たないようにコソコソ生きてるんで人との出会いもありません。

さらにtwitterやlineもやってないんでもちろん異性との出会いもありません。

出会いがないのは全然いいんですが結婚をしない事に関しては少しだけ親には申し訳ない気持ちがあります。

まぁ僕自身は全然結婚したいと思ってませんけど(震え声)。

時間を無駄にしている感がすごい

例えば僕の場合寝る前によくyoutubeを見てるんですが特に見たい動画があるわけじゃないのに何回も同じ動画を見ていたりします。

理由は今日はほとんど何もしなかったから、せめてなにかしておかないともったいないっていう感じで無駄に深夜まで起きてるなんて事がほぼ毎日続いてます。

恐ろしいのは「今日もなんもやらなかったなぁ」とその1日を後悔しても、また次の日も同じ行動を繰り返してしまうところです。

そういう行動に限って習慣化しちゃうから本当にタチが悪いです。

やろうと思った事ができない時

僕の場合は部屋の片付けがまさにそうなんですが

外に出かけてる間は「よし今日こそ帰ったら部屋を片付けるか」って決意して家に帰りるんですけど、家に帰ってベッドに寝転がるともう何もやる気が起こらず頭では「片付けなきゃ」と思っていても全然やりません。

理由は今やらなくても問題ないから、片そうと思えば10分位で終わるのにです。

これが2,3ヶ月続いてるんでもはや病気だとしか思えません。

自分に自信がなくなる

ニートだから当然仕事をしている訳じゃないので周りに評価されることがありません。

僕の場合はそれに加えて努力ができません。

なので努力できないことに対してもネガティブになるんで

「どうせ自分は何もできないんだ」と自暴自棄みたいな気持ちになることがあります。

で余計に働く意欲がなくなっていくという負のスパイラルに陥ってる気がします。

ふと就職の事を考えた時が辛い

僕がそうなんですが普段は就職の事はあんまり考えてないんですがふと求人サイトなんかをなにげなく見てると将来に対する不安が頭をよぎります。

「ずっとニートをしていてこの先どうなるんだろう」という不安で眠れない時がありました。

じゃあ働けよって思いますよね。

その通りです…

面接でニート期間の説明をする時が辛い

「この期間はなにをなさっていたんですか」

面接の時に履歴書に無職期間があると必ずされる質問ですが、質問に対して必死にマイナスにならない様な説明(言い訳)を考える時が結構辛い、というか虚しいです。

ニートが社会復帰をするための必要な事

ニートでいると不安な気持ちが絶えないと思いますが、ここでは現在ニート中の僕自身が不安な気持ちをなくすためにやってることや、社会復帰に向けてやろうとしている事を紹介します。

バイトでもいいからとにかく働く事

社会復帰を考えたらまずは働くことが大切。

働くといってもいきなり正社員じゃなくて、バイトからでも全然いいと思います。
というよりニートがいきなり正社員を目指すってハードルが高いと個人的には思いますよ。

何年も働いてないのに急に週5一日8時間以上規則正しい時間帯でいきなり働けますか?
たぶんすぐに辞めたくなると思います。

だからいきなり100%を目指さず必要はなく、働くことになれる事が大切だと思います。

働くメリット
  • 「自分は働いてるんだ」っていう安心感が生まれる
  • 働く事に対して自信が生まれる
  • 人とコミュニケーションをとる事ができる←これが一番大事

僕もそうなんですけどニートになってると基本的に他人とコミュニケーションをとる機会がないんで人と話すっていうのが社会復帰には一番大切だと思います。

意外と働くこと自体は難しいことじゃないんですけど、バイトに応募するまでの気持ちの持っていき方が難しいんですよね。

これに関しては勇気を出すしかないです。

僕もニートを辞めるときは短時間のバイトをしてから正社員を目指そうと思ってます。

資格勉強をする

短時間のバイトに加えて資格の勉強をするのもおすすめです。

資格勉強だけだったとしても社会復帰に向けて行動してるからマイナスではないですし、
就職面接でも「社会復帰に向けて資格の勉強をしていました。」っていう一応の理由付けにはなるんで損はないと思います。

就職活動に関して資格あったほうがいいですからね

僕は一応危険物取扱者乙4を取得しており、今は就職する時の事を考えて電気工事士2種の勉強をしています。

ネットでニートに関するネガティブなキーワードを検索しない

人間って自分より不幸な人を見つけて安心したい生き物だと思います。

僕もニートの人のブログなどを見て「ニートなのは僕だけじゃないんだ」って安心したくなるんです。

その他にもyahoo知恵袋でニートに関する事を検索すると、ニートに親でも殺されたのかわかりませんがニートを小バカにしたような回答が結構あります(ただ回答の内容は正しいと思う)。

でもよく考えたらこんな事をやってても何の解決にもなってないんですよね。

自分と同じ境遇の人を見つけても自分のお金が増えるわけでもないし就職できるわけでもない。

だからこれから社会復帰に向けてニートを脱したい人はネットでネガティブなキーワードは検索しないほうが絶対にいいです。

ブログを書く

僕自身もニートですけどさすがに何もしないのはやばいってわかってるんで副収入を得られればいいなと思ってこのブログを始めました。

まぁ僕の場合はたいした収益はありませんがニートで暇をしている、あるいは絶対働きたくないという人はブログを書いてみるのもいいかもしれまん。

根気とある程度の勉強ができればおこずかい程度なら稼げると思います。

最後に

ニートでいることに不安を覚えたらとにかく働くことが一番大事です。

実際働くこと自体、意外にたいしたことはないんです。ただ自分自身で仕事をする事へのハードルを勝手に上げてるだけなんですよね。

もし今ニートでいる事に不安を覚えている人はまずはなんでもいいから行動するのが大切だと思います。

もし正社員での就職を考えている人は若者正社員チャレンジ事業をおすすめしたいです。

実際に僕はこの事業を利用して一時期ニート状態から正社員になったことがあります。

その時の感想を別記事で書いてるんで興味があれば見てください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする