amazonにあるねんどろいどの並行輸入品は偽物かどうかについて

Pocket

amazonでねんどろいどやフィギュアを検索すると商品名や説明欄に「並行輸入品」ってついてるのを見かけることってありませんか?

並行輸入品と聞いただけで怪しいなぁと感じる人もいると思います。

それにフィギュアは偽物が作られることが多いので被害にあう確率も高くなります。

なのでこの記事ではamazonで販売されているねんどろいどの並行輸入品に関して

  • 信頼できる業者や商品は何か
  • 並行輸入品の発送元が日本か海外かで怪しさは違うのか

を調べてみました。

スポンサーリンク



並行輸入品って何?

まず並行輸入品がなにかを知らない人に意味を説明します。

簡単にいうと海外限定で発売されている物を個人等が輸入して販売している商品の事です。
グッチとかヴィトンなどの海外ブランド品が並行輸入品が良い例です。

もう少し詳しいことは別記事に書いているので興味があれば見てください。

amazonにあるねんどろいどの並行輸入品について

amazonにもフィギュアはたくさんありますが今回はねんどろいどを例にして並行輸入品って怪しい物なのかどうか調べてみました。

  • 並行輸入品として本物を販売している可能性が高いパターン
  • 偽物または怪しいと疑われるパターン

の2つのパターンに分けています。

※あくまでも考察なので間違いがあるかもしれないので注意してください。

本物の可能性が高いパターン

はっきり言ってamazonにある並行輸入品として販売しているねんどろいどのほとんどは怪しい物ばっかりですが、中には意味が通じるパターンもあります。

それは海外限定で発売されているねんどろいどです。

例えばこのビリビリ娘というねんどろいどがありますが、実はこのねんどろいどは中国のみでの販売なので日本で買うことができません。

引用:ねんどろいど 33娘 BML 2016 Ver.

当商品は中国のみでの販売となります。」と書いてある通りこのねんどろいどは中国のみで販売されています。

グッスマではこの商品の他にも海外限定でしか発売されていないねんどろいどがあります。

なのでこの商品を並行輸入枠の輸入品としてamazonで販売されているのは間違っていません。

ただ並行輸入品としての意味は通じてるけど販売している業者が良い業者とも限らないんでそこは出品者のプロフィールを見て判断するしかないです。

商品の発送元の違いからの考察

amazonで販売している商品を見ていると発送元が日本か海外のパターンがあります。

並行輸入品の場合はどんな点を注意するべきかを

発送元が日本の場合

例えばこの自来也のねんどろいど。国内の販売は予定していないとグッスマの商品ページにも書いてあります。

>>グッスマの商品ページ

なので並行輸入品という意味では合っています。

そしてこの「ねんどろい堂」という販売者は結構信頼できそうな出品者ですが発送元が日本になっていますね。

おそらくこの出品者は注文があった後に海外から日本の自分の住所に注文した後、その住所からお客に発送していると思われます。

価格が高いのは個人で海外から買うのはめんどくさいからそういう層に向けて強気の価格設定をしているんじゃないでしょうか。

注意して欲しいのは発送元が日本になっていても商品説明欄に「海外の倉庫から出荷」とか「海外より輸送」など明らかに海外から発送していると思われる業者が多くいます。

こういう業者のストアフロントを見てみると

  • 商品を何万点も出品している(企業と同じくらいの規模)
  • 日本で普通に売られている商品が海外から発送される
  • 異常な高値で商品を販売している

など明らかに怪しい点が多くあります。

こういう所からは絶対に買わない方がいいです。

商品の発送元が海外の場合

amazonにある色々なねんどろいどを業者を調べたところ、並行輸入品枠の発送元で多いのが中国アメリカでした。

例としてこのスパイダーマンのねんどろいどを挙げますがこの商品の購入方法は基本的に日本しかありません。

海外から発送されるパターンは2つあります。

  • 海外イベントでの現地購入
  • 外国人が日本の問屋からねんどろいどを仕入れているパターン

グッスマでは海外イベントに参加して現地でねんどろいどを発売したりしています。

>>グッドスマイルカンパニーに海外イベントの詳細ページ

そこでこのねんどろいどが発売された2017年の12月から現在までにアメリカで開催されたイベントを調べてみました。

アメリカのイベント一覧

イベント名: Anime Fest @ NYCC x Anime Expo
日付: 2018年10月4日(木)~2018年10月7日 (日) ×

イベント名: NYCC
日付: 2018年10月4日(木)~2018年10月7日 (日) ×

イベント名: ANIME EXPO 2018
日付: 2018年7月5日 ~ 2018年7月8日 ×

イベント名: A-KON
日付: 2018年6月8日(金)~2018年6月10日(日) ×

イベント名: Anime Centrals
日付: 2018年5月18日~2018年5月20日 ×

イベント名: BAIT x GSC Pop-Up Shop
日付: 2018年4月13日(金)~2018年4月15日(日) ×

(×は商品リストに載っていなかった事を表しています。)

参考:GOODSMILE COMPANY 海外イベント一覧

結果としてはイベントの商品リストに上で紹介したスパイダーマンのねんどろいどはありませんでした。

一応発売前の日付のイベントも調べてみましたがやはりありません。

ということは海外で発売されていない物が海外から出荷されているという事になります。
明らかに怪しいですよね。

でもこういうイベントで発売されていないはずの商品の発送元がアメリカになっている出品者もいます。

そこで考えられるのはもう一つの海外の人が日本の問屋から買って海外から出荷するパターンですが普通に考て日本で買える物を日本のamazonで、日本人に向けて売るっていうのはわりに合わないのでこれもおかしいですよね。

次に海外発送をしている業者の価格帯ですが約20万円と仮に日本人に向けて販売している場合だったら買うわけがない価格です。

ただこのねんどろいどの別の出品枠に一店舗だけ信頼できそうな業者がありました。

一番上の「とれじゃらす」は実店舗もあるんで他の業者に比べたら信頼できると思います。

面白いのはその他の業者の6社中5社が海外からの発送になっていました。

もはや日本よりも海外の方がねんどろいどの在庫が多いんじゃないでしょうか(笑)

結論

ねんどろいどに限らずフィギュアなどの並行輸入品は全てが怪しい物ではなくちゃんと販売されている物もある。

ただ並行輸入品として販売しているのは個人販売の業者が多いので信頼できる所を探すのが難しいです。

怪しい商品を見分ける方法は

  • 売られている商品が海外限定で販売されている商品か
  • 発送元が日本か海外か
  • 日本だったら商品説明欄に海外からの発送を示唆する文章があるか
  • 業者情報(ストアフロントの商品の数や商品の値段が適正か)

ここら辺を見ておけば大丈夫だと思います。

まぁ一番なのは怪しいと思った業者からは買わないほうがいいということですけどね。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする