[デュエルリンクス]勝率9割!ネフティスユベルデッキの対策デッキ

Pocket

どうもデュエルリンクスでずっとレジェンドのレベル1と2をずっとウロウロしている鮫氷です。

攻撃をガンガンするようなデッキにとってユベルってかなり厄介なカードですよね。

でも僕が使っているデッキだとネフティスユベルデッキ(通称ネフユベルデッキ)と数十回デュエルしていますが負けたのが1,2回ぐらいで、勝率は余裕で9割を超えています。

ここではネフユベデッキをピンポイントでメタれるデッキ破壊デッキを紹介しています。

スポンサーリンク



ネフユベル対策デッキ

ネフティスユベルデッキをメタるにはいわゆるデッキ破壊デッキがかなり有効です。

デッキの内容

モンスター

スノーマンイーター×2

ウォーム・ワーム×3

ハネクリボー×3

タスケルトン×1

悪魔の偵察者×1

魔法

ギャラクシーサイクロン×1

バージェスト・カナディア×1

底なし落とし穴×3

ガード・ブロック×1

強化蘇生×1

レインボーライフ×1

分断の壁×3

アヌビスの呪い×1

肥大化×1

スキル

終わらない罠地獄

主な戦法は攻撃しないで相手の攻撃に耐える、ただそれだけです。

ネフティスの効果で何回もトラップカードを破壊される可能性があるので、トラップを伏せる枚数や種類に気を付ける必要があります。

防御をもう少し高めたい人はレインボーライフを増やすか、ホーリーライフバリアーを入れるとより安全かもしれません。

対ネフユベデッキの説明

ユベルって防御カードとしてはトップクラスに強いですが攻撃力が0なのでこっちが攻撃さえしなければモンスターゾーンを1つ消費してくれるだけのありがたい存在に成り下がります。

ユベルDas Abscheulich Ritter(第2形態)になるとエンドフェイズに自身以外、敵味方含めて全て破壊するので相手もネフティス以外のモンスターの枚数が少ないので出すのを躊躇う事がよくあります。

なので結構時間を稼ぎやすいです。

ユベルDas Extremer Traurig Drachen(第3形態)になって攻撃されてもこっちのモンスターの攻撃力は低いので致命傷になりません。

あとデュエルをしてみて気づいたんですが第3形態は攻撃力0のモンスターを攻撃してもそのモンスターを破壊できないみたいです。

スノーマンイーターが攻撃された時、破壊されなかったので多分ですが。

一番怖いパターンはユベル第二段階とネフティスの破壊コンボだと思いますが、ネフティスを破壊したり攻撃させないカードが23枚中14枚入っているので以外と数ターンならなんとかなる事が多いです。

で、相手はデッキの枚数が少なくなると焦って第3形態になろうとしますが

そうするとだいたい伏せることができなかった分断の壁を使える状態になるのでネフティスが蘇生した後に伏せて攻撃力を減らす。

この流れで毎回勝利しています。

最後に

ネフユベデッキの致命的な弱点は展開力が弱いのとユベル自身で直接ダメージを与えられない事だと思います。

いま環境を取ってるほとんどのデッキは1ターンで2体、もしくは3体召喚できる速攻性があるのでそれに比べるとどうしても弱く感じてしまいます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする