[デュエルリンクス]結構勝てる最新のデッキ破壊デッキを紹介。

Pocket

みんながデュエルリンクスで主流の環境のデッキを使ってデュエルしていた中で1000戦以上ひたすらデッキ破壊デッキを使っていた鮫氷が考える最新のデッキ破壊デッキを紹介します。

結論から先に言うとデッキ破壊デッキは今の環境でもそこそこ戦えます。

そこでこの記事では最新のデッキ破壊デッキレシピの紹介。

またランク戦を1000戦以上戦ってきた中で

  • 相性の良いデッキ
  • そこそこのデッキ
  • 相性の悪いデッキ

の詳細もあわせて紹介してますのでもしデッキ破壊を使ってみようという人は参考にしてみてください。

追記(2018/10/23)
デッキ破壊デッキでキングになりました。(記事の終わりに詳細を書いてます。)

スポンサーリンク



デッキ破壊デッキのレシピ

デッキの内容

モンスター

スノーマンイーター×2

人食い虫×1

ウォーム・ワーム×3

ハネクリボー×3

タスケルトン×1

悪魔の偵察者×1

魔法

ギャラクシーサイクロン×1

バージェスト・カナディア×1

底なし落とし穴×3

ガード・ブロック×1

強化蘇生×1

レインボーライフ×1

分断の壁×3

肥大化×1

サイコショッカーが2枚使える環境になったので、今までスノーマンイーターは2枚でしたが人食い虫を1枚追加しました。

悪魔の偵察者は相手のデッキが2枚以下の時に効果を使えれば勝てるので1枚だけ入れてます。

結構これで逆転勝ちもあるのであなどれない1枚。

デッキ破壊デッキに入れてもいいカード

リグレットリボーン:強化蘇生と意味合いはほとんど同じですが1ターンで破壊されるのでそれをどうとるかです。ウォームワームが墓地にあればいいですけど違うモンスターしかいない場合はなんとも言えない状態になります。

アヌビスの呪い:効果モンスターが当たり前の今の環境では入れるべき一枚だと思います。1ターン時間を稼ぐには最適のカードだと思います。

デッキ破壊デッキに合うスキル

ずばりリシドの「終わらない罠地獄」一択。これしかないです。

底なし落とし穴や肥大化、分断の壁などの相手の動きを止める重要なカードをたくさん消費した後でもまた使えるチャンスがあるのに加えて墓地からランダムだけど1枚もらえるのはかなり強いスキルだと思います。

もしこのスキルが規制されたらだいぶ勝率が落ちると思います。

最新のデッキ破壊デッキのコンセプト

こちらからは攻撃せず相手のデッキの枚数を減らしつつ攻撃をひたすら耐える防御戦法

一昔前に流行ったデッキ破壊との違いはウォームワームだけに頼らないことです

なので除外をメインにしたアマゾネスデッキにもそこそこの勝率が実現できています。

使うときのポイントとしては相手によってはウィッチレイドやサイコショッカー、ラヴァーゴーレムを使ってくるので罠やモンスターの伏せる枚数、種類などを良く考えないとあっさり負けることもあります。

ただ相手の攻撃を受けきって勝ったときの達成感は格別です。

デッキ破壊と相性の良いデッキ

これらのデッキのカードを相手が出してきたら「勝ったな」とほくそ笑むぐらい相性の良いデッキです。

勝率は9割位あるかも。

エイリアンデッキ

こっちのモンスターは基本すぐ破壊されるような弱いモンスターばっかりなので相手はエイリアンデッキのメリットが全く使えない状態になります。

それに加えて分断の壁底なしの落とし穴などのカードがたくさんあるので相手の動きをほぼ封じることができます。

今まで100戦以上やってますが負けたのが昔の1、2回くらいで最近に至っては1度も負けていません。

ネフユベルデッキ

デッキからモンスターを特殊召喚したり、手札に加えるなどでデッキ枚数の減るスピードが比較的早いのでデッキ破壊と相性がぴったり。

そしてユベルの存在のおかげで直接攻撃をしてくるモンスターが少なくなるので速攻で負けるという状況になりにくいです。

こちらも勝率は9割を超えています。

サイファースカウターデッキ

サイファースカウターとアマゾネスの剣士を軸に相手の攻撃のカウンターを待つデッキ。

厄介なのは鎖付き尖盾ぐらいですが基本的にこちらは攻撃することがないのに加えて攻守が高いモンスターが少ないのでアマゾネスの剣士が攻撃してきても大ダメージを負うことはありません。

気をつけなきゃいけないのは相手がラヴァーゴーレムを持っていることがほとんどなので2体以上モンスターを場に出さないことです。

こういう時間がかかるデッキとはかなり相性が良いです。

勝ったり負けたりのデッキ

最初に特定のカードが手札にあったり、先行をとれると強い。

でも条件が揃わないとあっさり負ける事もある。

そんな勝ったり負けたり勝率5~6割位の相手のデッキを紹介。

ブルーアイズデッキ

今流行しているブルーアイズデッキ。

初手でウォームワーム(強化蘇生があればなお良い)とハネクリボーがあれば以外に勝てる。

白き霊龍が厄介ですがそれ以外は攻撃力が高いだけで意外と何とかなる場合が多いです。

最近よく戦いますが6~7割位の勝率はあります。

ヴァンパイアデッキ

最初の手札に底なしの落とし穴ウォームワームがあるかないかでかなり勝率が変わってきます。

怖いのはヴァンパイア・グレイスとヴァンパイア帝国のコンボ位でそれ以外はそんなに怖くないです。

ヴァンパイア・グレイスさえ表側表示にさせなければ7~8割は勝てます。

そうじゃない場合でも一応5割位は勝てていると思います。

アマゾネスデッキ

つい最近まで環境のトップにいたアマゾネスデッキ。

怖いのはアマゾネスの王女とアマゾネスの賢者です。

スノーマンイーター底なしの落とし穴肥大化

この3枚のどれかが初手にあって、なおかつ先行をとれるとかなり時間を稼げるので勝率も比較的高い傾向にあります。

暗鬼を入れているデッキだとかなり勝率が下がります。

トータルの勝率だと5割位だと思います。

空牙団デッキ

初手でスノーマンイーター底なし落とし穴バージェスト・カナディア

このどれかが引けるとそれなりに戦えます。

中盤は分断の壁を引いて罠は2枚以上伏せれる状態を作れるとかなり勝ちやすいです。

空牙団デッキとの対戦では本当にスノーマンイーターが役に立ちます。

防御力が高いので空牙団デッキで多く採用されているサイコショッカーとダイナ以外は基本破壊されないですし、サイコショッカーを破壊する唯一のカードなのでこのカードが引けない場合は結構な確率で負けます。

勝率は条件が揃って6割、揃わないと4割といった所だと思います。

デッキ破壊と相性の悪いデッキ

デッキ破壊デッキと特に相性の悪いデッキを紹介します。

基本的にこれらのデッキとあたったら時間の無駄なので即サレンダーをしてます。

U.A.デッキ

U.A.モンスター。

これらのカードが出てきた瞬間に即サレンダーをするくらいU.A.デッキとは本当に相性が悪いです。

モンスターがころころ入れ替わるので分断の壁などで攻撃力を減らしても効果が薄いのに加えて、U.A.マイティースラッガー

このカードのせいでこっちのモンスターはただの雑魚モンスターに成り下がります。

あまり使い方に慣れてない相手とあたって勝てるくらいで今まで何十回かデュエルしてきてますが勝率はおそらく1~2割といった具合で全く勝てません。

ギアギアデッキ

相手が先行でギアギアモンスターを召喚、「同胞の絆」で場に3体ギアギアモンスターがいる状態になるとほぼお手上げです。

中でもギアギアタッカー

このモンスターさえいなければむしろ勝ちやすいデッキになります。

相手が1体ずつ召喚すればまだ勝てる見込みが少しあります。

勝率は2~3割位だと思います。

最後に

びっくりするのは今のランク戦のレジェンド帯で1回も僕のデッキに似たようなデッキにあたってないということです。

1000戦以上して1度もですよ!!

一応ランク戦で今レジェンドランク3にいる位そこそこ勝てるデッキなのに誰も使ってないのが驚くと同時になんか悲しいです。

追記(2018/10/23)

ついにランク戦でキングになりました。

規制の関係で今まで主流だった環境デッキの弱体化と、以前よりもデッキの偏りがなく色々なデッキと戦うようになったので結果的に勝率がUPしました。

これが全盛期の空牙団一色の環境だったら間違いなく無理だったと思います。

いまだに「デュエルリンクス デッキ破壊」で検索すると一昔前の今の環境で勝てるわけがないデッキレシピが平然と並んでます。

これじゃあ参考にならないし誰も使うわけがないですよね。

デュエルリンクスで課金をしたい人へ

今、デュエルリンクスで非課金の人も課金している人もポイントサイトの利用がおすすめです。

少しずつですが無料でお金を稼ぐことが可能なのでポイントサイトを利用して課金の足しにする事をおすすめします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする