艦これアーケード初心者に知って欲しいおすすめカード編成

Pocket

ここでは艦これアーケードでプレイしたばかりの初心者の方に知って欲しい序盤、それ以降の攻略においておすすめのカード編成を紹介しています。

またカードの種類や海域のことについても簡単にまとめています。

スポンサーリンク



カードの編成に関して

艦これアーケードでは1回の出撃で6体まで編成することが可能です。

序盤の海域(エリア1、2)でドロップする機会が多いカードは

  • 駆逐艦
  • 軽巡
  • 重巡

の3種類になります。

それ以降は

  • 戦艦
  • 水母
  • 空母
  • 潜水艦

などの種類をドロップすることが可能になります。

この種類によって火力や攻撃の射程、攻撃方法、動くスピードなどの違いがあり海域の攻略において重要になってきます。

赤枠のところでそのカードの種類がわかります。

艦隊の性能などを詳しく知りたい方は艦これアーケードのwikiを見てください。

海域(エリア)について

艦これアーケードは現在5つの海域(エリア)がありエリアごとに4つのステージがあります。
(例:1-1など)

※エリア5だけは現在は3ステージしかありません。

エリアが進むごとに敵の艦隊の種類も増え敵の強さが上がります。

またエリア3以降は出撃する際に編成制限がある(例:駆逐艦のみの編成でないとダメなど)為、色々なタイプの艦隊を鍛えておく必要があります。

序盤の海域でのおすすめ編成は?

序盤の海域で個人的におすすめなのが重巡のみの編成、または重巡に少し軽巡を加えるという編成です。

駆逐艦はエリア1のみだったら攻略に関して特に問題はないんですが、エリア2以降は火力が弱いため敵艦に攻撃が当たってもあまりダメージを与えることができません。

重巡は火力は高いのに動くスピードは駆逐艦と同じで素早い為、あえて駆逐艦を選ぶ理由がありません。

私もエリア3の最初まではこの編成で攻略していきました。

エリア3以降は?

編成制限が出てくるステージもありますが、そんな中でも戦艦は2つは入れておきたいおすすめカードです。

戦艦は射程も長く重巡や軽巡などが届かないところから攻撃ができ、しかも火力が高いため戦艦でエリア1、2をプレイしようものなら攻略が簡単すぎて拍子抜けしてしまいます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする