フィギュアケースに取り付け可能なおすすめLED照明を紹介。

Pocket

ケースに飾ったフィギュアが映えるような照明を取り付けたいけど、どんな種類があるのかわからないし何を買えばいいのかわからない。

ここではそんな人の為のフィギュアケースに付けるLED照明の種類とおすすめの商品を紹介しています。

スポンサーリンク



フィギュアケースに付けるLED照明の種類について

フィギュアケースに付ける照明には大体3つに分類できると思います。

  • 一般的なLED照明
  • テープLED
  • スポットライト型

明確な名称があるわけではないですが以下ではこの3つについて紹介しています。

一般的なLED照明って何?


一般的なLEDはケース全体を照らすことができる物が多く、一つのケースの中に複数のフィギュアを飾るような大き目のフィギュアケース向けの照明です。

上の画像の様なスティックタイプや丸型など色々な形がありますが照明の長さが固定なので購入する時はフィギュアケースの長さ照明の長さをチェックしてから購入してください。

有線コードの物が主流なので取り付ける場合はフィギュアケースの中にどうしてもコードが入ってしまいます。

なので見栄えを良くするためには色々と工夫が必要になってくるので面倒な部分もあります。

気になる人は照明付きのフィギュアケース、またはスポットライト型の照明をおすすめします。

テープLED照明って何?

LED照明と同様にフィギュアケース全体を照らす照明です。

他の種類の照明に比べて自作要素が強いのが特徴。

テープLEDのメリット

違いとしては自分の好きな長さに切ることができるので様々なフィギュアケースに対応することができるのが大きなメリットです。

また後ろ側に両面テープが付いている製品が多いので取り付けは貼るだけで良いので楽です。

テープLED単体は5メートルで数百円位の商品もあるので非常に安いです。

ちなみにテープLEDの単体とは

この商品のようにテープLEDとケーブルしかない状態の物です。

テープLED単体では明かりはつかないので注意してください。

この商品の様に照明をつけるために必要な物がセットになっているテープLEDを購入しないとすぐに使えません。

テープLEDのデメリット

テープLED単体を購入した場合、またはコネクターなどがセットになっているテープLEDを購入した場合でも途中でカットして残りの部分を使用する場合にはコネクターDCアダプターを別に買わなきければいけません。

そしてコネクターとテープLEDを付ける作業もはんだごてを使用したり、スプリッタという分配器くっつけた部分を絶縁処理しないといけないなど工作的な作業が必要になってくるのではっきり言うとめんどくさいです。

はんだごてを使用しない方法もありますが購入したテープLEDに合うコネクターなどを探して購入する必要があるのでこの点もめんどくさい。

なのでやり方を調べる必要がありますし、失敗する可能性があるのでめんどくさいと感じる人は他のタイプの照明をおすすめします。

スポットライト型のLED照明って何?

1体のフィギュアを照らしたい人向けにおすすめのLED照明です。

一般的なLED照明とは違い一部分を照らすので1体のフィギュアの注目度が増します。

さらに電池式の物が多いのでケースの中に配線が入って邪魔になるということがないので見栄えは良いです。

ただし電池式だと長時間の点灯には向かないので、そういう場合は有線付きのユニットがあるスポットライトを購入することで欠点を補う事ができます。

一般的なLED照明のおすすめ

大きさが小・中・大のフィギュアケースに取り付けできるLED照明を3つ紹介します。

ルートアール 12灯 USB LED バーライト スイッチ付き 昼光色

この商品について

・横幅:17cm

・縦幅:1.3cm

・厚さ:0.7cm

・明るさ:最高6000K

・USB電源

amazonのLED照明のバーライトの長さって30cm超える物が多いんですが、逆に短いものが少ないんです。また照明が欲しい人の中でも数本セットじゃなくて1本だけの単品の商品も欲しい人もいると思います。

そういう意味でこの商品は横幅が17cmと短めなので色々な種類のフィギュアケースにも取り付けられますし、単品での販売なので買いやすいと思います

価格も1000円以下(2018年11月27日現在)で買えるのでとりあえずケースに照明を付けてみようかなと考えてる人にはおすすめかもしれません。

注意してもらいたいのはUSB電源なのでUSBポート付きの電源タップを買う必要があります。

【イー・フランク】照明器具 LEDバーライト 4ピース 1.2W x 4 イルミネーション スティックライト (6000K 昼光色)

この商品について

・横幅:30cm

・縦幅:1.2cm

・厚さ:0.8cm

・明るさ:最高6000K

簡素なデザインで連結させるケーブルが長いので棚型のフィギュアケースの複数取り付けに適しています。

照明の寿命は約50000時間とかなりあります。

50000時間は5年間毎日照明を付けてやっと点かなくなるレベルです。

1度買ったら、普通に使用すれば10年以上使用可能とかなり長期的に使用することができるのでコスパを考えれば十分おすすめできます。

ROSENICE プッシュ ライト電池式 3 LED 蛇口ライト ランプ ホワイト

この商品について

・横幅:6.7cm

・縦幅:6.7cm

・厚さ:2cm

・電池式

厚みが2cmと結構ありますが配線いらずで粘着テープでポンと天井に貼り付けることができるので簡単ですし見栄えも良いです。

全体を照らすんじゃなくて真下を照らすのでこの照明は縦長でフィギュアを1体飾るような細長いケースに向いています。

ただ電池式なので電源式に比べて電源の寿命が短いのが難点です。

テープLED照明のおすすめ

amazonで販売しているテープLEDは結構似ている商品が多く機能的に大差がない(悪い意味ではなく)ので2つだけ紹介します。

多くが海外製(特に中国が多い)なので気になる人は購入を控えたほうがいいかもしれません。

Kaito Denshi(海渡電子) USB 防水 LED テープ ライト 白色 1チップ (白ベース) 30cm DC5V

USB式の電源でポートなどにさすだけで使え、色も白一色と超シンプルなテープLEDです。

長さも複数選べて、一番短い長さが30cmなので途中で切らずに使用しやすい長さになってます。

他に言うことがないくらいシンプルです。

AMIR LED テープライト

上のテープLEDはシンプルでしたが

こっちのテープLEDは

  • 電源のオン・オフはリモコン式
  • 明るさの調整が可能
  • 光の種類は16色
  • 全長1m

とグレードアップしてます。

それでいてこちらのほうが数百円ほど高いだけなのでどっちかというとこっちの方がお買い得かもしれません。

こっちも電源はUSB式なので注意してください。

スポットライト型のLED照明のおすすめ

スポットライト型LED照明のおすすめ商品を3つ紹介します。

ホビーベース プレミアムパーツコレクション ミニスポットLED ホワイト ホビー用パーツ PPC-K84

この商品について

・安いので試し買いにぴったり

・電池式

・別売りの他の商品と組み合わせ可能

ライト単体は安いんで初めて買う人にはおすすめかもしれません。

この商品を販売しているホビーベースは音に合わせて光る電源ユニットや台座、ステージなど他の製品にないような拡張性が特徴です。

別売りの商品を組み合わせることでライブ感覚でフィギュアを飾ることができます。

気になる人はプレミアムパーツコレクションで検索してみてください。

LED スポットライト 照明 ハルス ロング フィギュア ケース 電池 『Bタイプ』 (ホワイト)

スタンドの高さが長いタイプのLED照明でフィギュアを下に向けて照らすのに適しています。

電池式なのでポンと置けばすぐ使えるので非常に簡単。

ただし照明の長時間使用はすぐに電池がなくなるので注意してください。

スタンドの高さ自体を変えることはできないのでフィギュアの高さによってAタイプBタイプを分けて購入したほうがいいです。

比較的小さめのフィギュアに使用することをおすすめします。

HOBBY Light TL062BK3000 LED小型トラック照明セット/黒/5000K

この商品について

内容物:レール2本、小型ライト6、電源アダプター1個、スイッチパーツ1個、レールの接続用パーツ1個、レール設置用の両面テープ4枚・ビス9本

レール1本の横幅:約30cm

有線タイプ

複数のフィギュアを飾るケース向きのLED照明

ライトにもクオリティを求める人にはおすすめの商品。

1つのレールの長さが約30cmとそれほど長くないですが連結させることによって約30cm単位で横幅を増やすことができます。

1つのライトは小さいですが、数が多いので複数のフィギュアを飾っているケースの中でもそれぞれのフィギュアを際立たせることが可能になっています。

レールは上にも下にも取り付け可能なので上下どちらからでも照らすことができます。

取り付けに関してもかなり簡素化されており邪魔な物がほとんどなくスマートになってます。

レールの取り付けは天井が木の場合だったらネジでしっかり固定。
穴を開けられないアクリルケースなどでも両面テープで取り付け可能なので問題なし。

最後に

フィギュアケースにすぐ取り付けて使いたい人は普通のLED照明やスポットライト式を買うのをおすすめします。

テープLEDは工作、DIYが得意な人で凝った飾り方をしたい人におすすめします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする