ニトリのフィギュアケースを見てきた正直な感想。

Pocket

たまたま外出したときにニトリがあり、コレクションボードが売ってたので実際に見てきた感想を書いてみました。

良い点と悪い点を正直に書いてみました。

ニトリのコレクションボードを買おうか悩んでいる人、棚型フィギュアケースがどんな感じなのか気になっている人におすすめの記事です。

スポンサーリンク



ネットで商品を見てみると

今回実店舗で売っていたフィギュアケースはこのコレクションボードです。

最初にネットで商品の画像を見た時は「シンプルながらも高級感がありそうな感じだなぁ」というのが第一印象でした。

商品を見た感想

実際に店舗でコレクションボードを見た感想です。

あくまで僕自身の個人的な感想なんで参考程度にしてください。

コレクションボードの見た目に関して

たぶんこの写真だとネットの画像と変わらない様に見えると思うんですが実際は

扉の間が思ったよりも空いていたのでスキマから結構ホコリが入りやすそうな印象。

やっぱり材質がガラスだけあって透明感はかなりありました。ナナメから撮ってますけど変な光の反射もほとんどありませんでした。

僕が持っているダイソーのフィギュアケースと比べてもだいぶ違います。


台座部分はシンプルにガラスボードを置く作りになっており想像どうりで特に感想はありません。

次に側面ですがここもガラスになっており、飾ったフィギュアが横から見れます。

この部分は良いなと感じました。ただどうせなら天井付近までガラスにしてもらえるともっと良かったと思いました。

コレクションボードの底の部分は出っ張っておらず見た目的にはスッキリしています。


見た目としてはとってもいいと思うんですが家具の転倒という点においてはちょっと不安を感じました。というのも底の部分の出っ張りがあればあるほど地震に強いからです。

例えばこのフィギュアケースの画像の底の部分を見てもらえればわかるんですが出っ張りがあるのがわかりますよね。


こういう出っ張りがあると地震がおきた時に倒れにくくなるんで転倒が不安な人はこういうタイプの商品をおすすめします。

扉のガラスについて

材質がガラスだから結構重いのかと思っていたんですが意外にというかだいぶ軽かったです。

商品ページの説明欄には前面の扉は強化ガラスと書いてあったんですがあまりにも扉の重さが軽かったんで、気になって店員さんに直接扉の材質を聞いたところ普通のガラスと回答されました。

店員さんの回答が間違ってたんですかね。

ガラスの厚さは3mmとまぁ普通な感じで実際に見た感じだと結構薄いんだなという感想でした。

まぁ大地震がおきて転倒しない限り滅多なことじゃ割れないんでそこまで心配することはないかなと思いました。

木の触り心地

触り心地は外側の木も内側の木も両方ツルツルしていて触り心地はいい感じです。

ただ外側は商品の見た目通りの触り心地なんですが、内側の木は例えが難しいんですが壁紙ぽいツルツル、言葉は悪くなってしまうんですが安っぽい印象を受けました。

組み立てをやってくれるのは素直にありがたい

例えばamazonで棚型のフィギュアケースを買ったら「自分で組み立てる」か、「完成品がそのまま送られてくる」の2パターンが多いです。

ただ自分で組み立てるのはめんどくさいですし、完成品の場合は数十キロあるから飾る位置に運ぶのが大変ですし運んでる間にどこかにぶつけて傷が付く可能性がありますよね。

「誰か代わりにやってくれないかな」と思う人は絶対いるはず!!

ニトリで買うとオプションで

  • 商品を家の中に運ぶ
  • パーツの組み立て

この2つをやってくれます。この点は素直に良いなと思いました。

まぁ有料なんですけどね…

結論

全体としての感想は「なんか想像と違ったな」といったところです。

決して性能的に問題があるとか、見た目が悪いとかは思わなかったんですが画像で見るのと実際に見るのではやっぱり違いますね。

家具店が近くにある人は実際に見に行ったほうがいいと感じました。

買わないほうがいいとまではいわないんですが約4万となると少し割高感が強いように感じます。同じくらいの価格でamazonだったら機能や見た目が良い商品が売ってます。

詳しくは別記事に棚型フィギュアケースのおすすめを紹介している記事があるので購入を迷っている人は参考にしてみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする