fate grand order アーケードをやってみた感想

Pocket

fateに関してそれほど詳しいわけではなく、スマホ版のfate grand orderもやった事がない初心者ですがアーケード版をプレイしてみた感想を書いてみました。

ちょいちょい同時にプレイしている艦これアーケードと比較しています。

スポンサーリンク



操作性はけっこう簡単だった

fateのアーケードの操作ボタンは大きいもので3つあります。

出典:fate grand orderの操作方法

移動などに関しては画像の一番左にあるスティックを使います。

  • 移動はジョイスティック
  • ダッシュや回避はダッシュボタン
  • 視点の変更はターゲットボタン

と左手で全てできるのはとても楽だし操作がしやすかったです。

攻撃に関してもアタックボタンを連打するだけなのでチュートリアルをプレイしてからすぐにミッションをクリアするくらいには簡単でした。

ただ宝具を使う場合は難しくはないんですが宝具ボタンを長押しなくちゃいけないため一定時間無防備になるのでなかなか使いどころが難しいです。

迷っている時間があまりない

艦これアーケード同様、このゲームもGP制を採用してる(100円で300GPもらえる)ので一定時間が経つとGPを消費してしまうシステムになっています。

ミッションを選ぶのはもちろん強化や編成なんかもぱぱっと終わらせないとミッションさえできない可能性があります。

最初のほうのミッションは150~200GPぐらいなので多少GPが減っても大丈夫ですが後半になると1回で300GP使うミッション(それ以上も)も出てきます。

初めてプレイする人は気をつけたほうが良いです。

グレイルウォー(オンライン対戦)は面白そう

自分の腕が上がってきたらオンラインで他のプレイヤーとバトルもできます。

僕はまだカード自体も強くないですし、プレイスキルもまだ練習段階なんで対戦はしていませんが他の人のプレイを見た感じでは面白そうでした。

やり込んでる人はミッションも全部クリアしているだろうし飽きさせないためにはいい事だと思いました。

艦これアーケードでは他のプレイヤーと合同で訓練をする事はできますが対戦はできません。
艦これアーケードもこれを取り入れたらもっと盛り上がると思うんだけどなぁ…

fateアーケードのガチャやカードの感想

僕は艦これアーケードもやってるんですが1回のプレイで何で1枚しかカードを引かしてくれないのかなとやきもきしていました。

スマホの10連ガチャに慣れてる僕としてはやっぱり引けるスピードが遅いと感じていました。

そんな中で10連ガチャを採用してくれたfateアーケードには頭が上がりません。

ありがとうございます(病気)

ただ今の段階だと月に10連できる回数に制限があるんでそこは残念。

まぁ子供もプレイすることが可能なので制限がつくのはしかたないか…

あとできれば1000円札を入れられる所が欲しかったですね。いちいち両替をするのが面度くさいです。

カードの概要

fateアーケードのカードには英霊(サーヴァント)と概念礼装の2種類あり

英霊は操作できるキャラクター、概念礼装は装備みたいな物です。

星の数が多ければレアリティが高いですがそれだけコストがかかるので最初のうちはレアリティが高い英霊と概念礼装は使いにくくなってます。

レアリティは

  • 英霊は星が1~5個のランク
  • 概念礼装は星4と星5

カードの種類に関しては8月1日現在だと

  • 英霊は21種類
  • 概念礼装は種類の正確な数はわかりません。(公式にも載っていなかった為)

の様になってます。

fate grand order サーヴァント一覧

ガチャを引いてみた内訳

ここでは今回7月31日まで計75回ガチャを引いてみた結果を報告してみます。

  • 英霊が37枚
  • 概念礼装が38枚

と結構きれいに1対1で出てきました。

英霊の内訳


英霊は星1が2種類の合計で17枚、星2は3種類で計5枚でした。


続いて星3は4種類で計8枚、星4は5種類で計7枚でした。

やっぱり星1の出現率がかなり高く2種類しかないのに全体の半分位引いています。

まぁマタハリは好きなんで別にいいんですが(笑)

1回も星5のサーヴァントが出なかったんで出現率は1%以下なのかなぁと思われます。

概念礼装の内訳

星4は16種類の計29枚でした。一番多いかぶりも4枚ほどと極端な偏りもない感じでした。


星5は7種類の計9枚とここも色んな種類が多めに出ました。

概念礼装はサーヴァント1体に1種類しか付けられない(同じカードを重ねることは可能)のでこっちは同じカードが何枚も出てきたほうが嬉しかったです。

こんなに種類があっても結局1回の編成には3枚しか付けられないので

fate アーケードのカードの大きさとおすすめのスリーブ

fateアーケードのカードのサイズはほぼaimeのカードと同じになってます。
最初カードが出てきたときはカードの小ささに驚きました。

僕の場合は最初に艦これアーケードのカードに使っているスリーブを入れてみたんですがぶかぶかで


こんな風に片方に寄ってしまって見た目もあまりよくなかったですし、筐体のカードを読み込ませるところにも入れずらかったです。

それで結局こっちを買いましたがぴったりのサイズでした。


左右均等ですし買うなら上にあるスリーブのサイズをおすすめします。

ゲームセンターによってはFGO用のスリーブを販売しているところもあるのでそこで買うのもおすすめかも知れません。

最後に

fate grand orederアーケードは対戦格闘のゲームと考えると本当に操作がしやすく初心者向けの台だとプレイしてみて思いました。

それにfateが好きな人にとっては自分の好きなキャラクターを操作する事ができるのはスマホ版にない良い所ではないでしょうか。

これからキャラもどんどん増えていくでしょうし楽しみです。

ファントムオブキル

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする