セサミストリートのキャラクター一覧。メインからサブキャラまで。

Pocket

この記事ではセサミストリートの主な登場人物について紹介します。

どのキャラクターも個性的であると同時に現実の子供たちの学びのきっかけになるような行動をとります。

子供の教育にはうってつけの作品だと思います。

日本でもかなり前から放送されており最近ではピコ太郎さんとのコラボでも話題になっています。

※画像の著作権は全て「© 2018 Sesame Workshop」に属しています。

追記情報

2018年4月2日に加筆・修正しました。




セサミストリートの主要なキャラクター

Elmo(エルモ)

おそらくセサミストリートで一番人気であろうキャラクター。

いつも明るく人懐っこいキャラクターと可愛い声は多くの人の印象に残っているのではないでしょうか。

そんなエルモも最初に登場した時は名前もついてないキャラクターの中の1人でしたがケビンクラッシュさんがエルモを操演して徐々に人気になりました。

男らしいケビンさんがあんな声を出して演じているのには驚きました。

Cookie Monster(クッキーモンスター)

名前の通りクッキーが大好きでセサミストリートの中でもクッキーを食い散らかしている姿を何度も見かける。

クッキーが好きすぎるあまりにクッキーに関して哲学的な事を考えたりしてしまう。

でもなぜか好きな事の中にクッキーを食べる他にもフルーツや野菜を食べることが入っている。

個人的に好きな話はボードゲーム「チェッカー」の駒をクッキーと間違えて食べちゃった話です。

Bert(バート)

優しそうな見た目に反して意外に短気。好きなことは楽器のチューバを演奏する事

明るいモンスターが多いセサミストリートの住人の中では堅物です。

そんな彼も本当は優しく、親友のアーニーにからかわれたり、いたずらされたりしても許してくれます。

Ernie(アーニー)

お調子者で自由気ままな性格というひょうきんなキャラクター。

バートとは性格は180度位違うがとても仲が良い。

好奇心と想像力が豊かで色々な事を考えてはみんなと共有しようとします。

Grover(グローバー)

好きなことが不正を正したり、人助けをするなど正義感が強いキャラクター。

ですが熱い性格故に猪突猛進になってしまい時々失敗もしてしまいます。

説明をすることが苦手でセサミストリートの中でもレストランのウェイターをしているグローバーが客に対して
作れるメニューが一つしかないないのに、「いくつか」作れるという発言をしてお客さんに正されます。

BIG Bird(ビッグバード)

セサミストリート初期からのメンバー。

黄色の鳥でカナリアの子供であり身長が約2m50cmと大きな体ながら年齢は6才です。

好きなものが歌う事とローラースケートでセサミストリートの中でも歌を歌っている中でローラースケートを使っている姿を度々見かける。

COUNT VON COUNT(カウント伯爵)

カウントという名前通り、数を数えることが大好きなドラキュラの遠い親戚の伯爵。

彼は歌の中でも数を数えています。

ドラキュラと言うと危険なイメージがありますが彼はそんなことはなく、どんな時でもひたすら数を数えています。

Abby Cadabby(アビー・カダビー)

今から約10年以上前の2006年に初めて登場した女の子の妖精。

歳はエルモと同じ3才で、好きな事が可愛いドレスを着ることというように非常に女の子らしい女の子です。

明るく魔法の勉強をすることが大好きな彼女はとても勉強熱心です。

魔法を使ってもほとんど失敗してしまいカボチャを出してしまいます。ですが周りのみんなが励ましてくれます。

Oscar(オスカー)

好きな事の一つが「言い争い」というセサミストリートで一番ひねくれた性格をしているキャラクター。

しかし、嫌味なひねくれ方をしていないのは映像見れば分かり、色々なキャラクター達が集まってきます。

TVを見ている子供達はオスカーを通して現実の世界でもひねくれている人がいる様に
世の中には色々な人がいると学ぶことができます。

Rosita(ロジータ)

スペイン語をいろんな人に教えることが大好きなキャラクター。

メキシコ生まれで正式名称は「ロジータ・ラ・モンストゥルア・デ・ラス・クエヴァス」と非常に長いです。

明るい性格でスキンシップとして相手を抱きしめたり、触ったりします。

Zoe(ゾーイ)

セサミストリートで踊ること、特にバレーが好きな女の子。

体のオレンジでそれに似合うかのような元気で明るい性格です。

パレードをすることも好きでよくセサミストリート内を石けんの形をした車に乗って回っています。

Telly Monster(テリーモンスター)

気持ちの移り変わりが激しい三角形好きのキャラクター。

その三角形好きは「三角形愛好団」という三角形を愛する会のメンバーズカードを持っているほど。

またセサミストリートに出てくるボブというキャラクターも大好きで彼を尊敬する会を結成している。

エルモやゾーイといることが多く個人的にはエルモとの掛け合いが好きです。

一番好きな話はエルモとポテトのトレーニングをする話です。




セサミストリートに出ていたキャラクター

ここではセサミストリートに出演はしているサブキャラクターを紹介しています。

ルーイ

出典media-cache-ec0.pinimg.com

エルモのお父さん。

赤ちゃんの頃のエルモと一緒に登場することが多い。

育児もきちんと行う理想の父親でエルモに対して歌で何かを教えたりすることが多い。

関係ないですけど赤ちゃんのエルモは超可愛い。

メイ

エルモのお母さん。

エルモのいたずらにも笑って許す、寝るときに絵本を読んであげる等、父親同様にエルモに対して非常に優しい。

この動画でエルモの家族愛が垣間見えて心が温かくなります。

カーミット

カエルがモチーフのキャラクター。

年齢はわかりませんが知的で落ち着いていて大人な雰囲気をかもし出しています。

特に海外のリプトンのCMの動画は個人的に一番好きです。

今はディズニーのキャラクターとして生きています。

なのでおそらくカーミットがセサミストリートに登場することはないでしょう。

スナッフィー

茶色の毛で覆われた像とマンモスを足して2で割ったような見た目をしたキャラクターだけど実際はマンモスです。

ビックバードとは友達で一緒に出演する機会が多い。

目まで覆われている毛と目が開きすぎていて怖いけど実際は優しい。

気になる人はyoutubeで「スナッフィー セサミストリート」で検索してみてください。

アリス

スナッフィーの妹で年齢は2歳。

スナッフィーと一緒にいることが多い。

足踏みは地震を起こすほどの力で、鼻息は人を吹き飛ばすほど強い。

実際は元気で子供らしくて可愛い。

ベビー・ベア

かわいらしい茶色の子熊のキャラクター。

とても明るいキャラクターでとにかくよくしゃべる。

ベビー・ナターシャ

セサミストリートでは最年少であろう赤ちゃんのモンスター。

色々な事に興味を持ったりします。

時にスライミー(芋虫のキャラクター)をおもちゃで潰そうとしたり、拍手で潰しかけたり等、善悪がわからない赤ちゃんならではの残酷な部分も垣間見えます。

それでも誰かがナターシャに対して教えてあげると素直に実践するなど良い意味でも悪い意味でも純粋なキャラクターです。

プレーリー・ドーン

ピンクの肌と金髪で活発に見えるかも知れないですが、元気なキャラクターが多いセサミストリートの中ではかなりおとなしいキャラクター。

例えるなら優等生のお嬢様みたいなタイプ。

ピアノがとても上手でテレビでもよくピアノをよく弾いている。

個人的に一番好きなキャラクター。

ヘリー・モンスター

クッキーモンスターやグローバーのような青い毛で覆われたキャラクター。

目の形や大きい鼻、こち亀の両さんみたいな眉毛が特徴的。

おじさんのようなハスキーボイスなので

ジュリア

自閉症の女の子。

印象に残ってるのはビックバードとジュリアが初めて会う動画です。

この回はビックバードは自閉症という病気を知らず、そんなビックバードに自閉症とは何かというのを説明する動画になってます。

自閉症という病気を理解して接してくれるセサミストリートのキャラクターの優しさが垣間見えてとてもいい動画です。

見ていて軽く泣きそうになりました。

現実の世界でもこういう風に理解のある人がいたらいいのになとしみじみ思います。

バークレー

目元まで完全に隠れている毛が特徴のでかい犬。

セサミストリートのキャラクターの中では珍しく言葉はしゃべらず、完全に犬そのままです。

元になってる犬種はワイマラナーというドイツ生まれの犬らしいです。

ホンカー

出典:www.eonline.com

耳にラッパみたいな物が付いてるモンスター。

言葉は喋らない代わりに自分の鼻を押すことによって耳のラッパから音が出ます。

なぜかその音だけでセサミストリートのキャラクターと普通に会話ができるという謎。

ガイ・スマイリー

スーツを着た人間に近いキャラクター。

セサミストリートでは司会者として登場することが多いです。

非常にテンションが高い。

ジャングルで動物の写真を撮りに行くときに静かにしないと動物が逃げてしまうと注意されてるにもかかわらず、声のボリュームが変わらない等、常に声がでかい。

マムフォード

出典muppetmindset.files.wordpress.com

服装はカウント伯爵に似てるけど実際はマジシャン。

顔はすごく優しそう。

グローバーの持っているにんじんを消すといって隠れて食べて消したようにみせる、帽子の中からウサギが出てくるマジックでグローバーをウサギにしてしまうなどいつも失敗ばかりしている。

スライミー

オスカーの飼っている芋虫のペット。

スライミーの他にセサミストリートの中では芋虫がいますが芋虫専用の飛行機があったり、車を運転したり、椅子に座ったり、本を読む等人間と変わらない生活をしています。

シャーロック・ヘムロック

見た目通りの探偵のおじいちゃん。

一番好きな話がアーニーの家の窓が割られた話です。

アーニーの家の窓が割られて、突然アーニーの家に訪ねてくるシャーロック・ヘムロック。

彼が何故窓が割れたのかを推理していく中で野球のボールが原因というのを突き止めた。

しかしアーニーがバットと背番号の付いた服を着ているシャーロックに気づく。

最終的にはシャーロックが野球をしていた仲間に早く戻って来いと言われて、窓を割った犯人がシャーロックだったという内容なんですがわかりやすいオチで面白かったです。

最後に

他にも魅力的なキャラクターはたくさんいますがセサミストリートでは数の数え方や、道徳、色々な性格、趣味、好きなものが違うという多様性をわかりやすく描いている

そしてどのように付き合っていけばいいのかという事も学ぶことができます

教え方も会話だけでなく歌にしてわかりやすく教えてくれるので楽しみながら学べます。

子供の教育には絶対におすすめです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする