想像以上!!遊戯王の高価なカードを発表するよー

Pocket

thumbnail_tradingcard_front.jpg

1999年に発売されて今年で約18年になりますが今だにカードゲームで不動の人気を誇っている遊戯王ですが、今日はそのカードの中で高価な値段が付いているカードを紹介してみたいと思います。

最近youtuberの「みさわ」さんの遊戯王のカード開封動画を見ていることが多くてみさわさんのリアクションや、見たこともないカードを見ることができて楽しんでいます。

動画の中で1枚10万円位するカードが出てきたのでもっと高いカードはあるのかなと思い興味が出て調べてみました。

すると意外や意外、自分の想像以上に高いカードが多くありました。今回は100万円以上の値が付くカードを紹介したいと思います。

スポンサーリンク




主な高値のついたカード

※今回発表する金額はあくまで調べた当時の値段なので値段が変動する場合がありますのでご了承ください。また、個人で調べた範囲なのでもっと高いカードがあるかもしれません。

メテオ・ブラック・ドラゴン…1999年に行われた遊戯王のカードの大会とゲームの大会で準優勝した人のみもらえる商品であり全世界で4枚しかありません。

ここらへんの初期のカードはパックで入っていたレプリカは持っていたんですが大人になってからカードを全部捨ててしまい今更ながら後悔しています。もしかしたら合計したら1万円位にはなっていたかもしれません。悔しい!!

値段は実際に売られていた価格で約120万円です。

○Grizzly the Red Star Beast(赤色星獣グリズリー)2010年にアメリカのロングビーチで行われた世界大会の2位から4位までの人に送られた賞品。

値段はオークションで120万999円で実際に落札されました。

ブルーアイズアルティメットドラゴン…2001年に行われたアジアチャンピオンシップで優勝賞品です。通常のデザインとは違って世界に1枚しかないオリジナルのデザインになっているのが特徴的です。

値段は約120万円です。実際にオークションで落札された価格は120万3千円になります。

○Chimaera the Master of Beasts (獣王キマイラ)2007年にアメリカのサンディエゴで行われた世界大会の優勝賞品であり世界に2枚しかないカードです。このデザインのキマイラはかなりのイケメン仕様になっています。

翌年にはレプリカも約200枚程出ており、レプリカでもかなりの価値があります。
値段は約150万円です。

○King of Destruction Xexex (破壊王ゼクセクス)…江東区のディファ有明で行われた第3回世界大会の優勝した人のみの賞品。

デザインは個人的にはかなりかっこよく好きです。

値段は約150万となってますが、2007年にはこのカードと大会の参加商品などを合わせたものが880万円で出品された過去もあります。(実際に落札されたのかは定かではありません。)

○King Lndia the Goldfang(金牙の王ランディア)… オランダのアムステルダムで行われた2011年の世界大会の優勝賞品です。デザインも遊戯王っぽい感じではなくオランダにちなんだ黄金のライオンをモチーフにしたものになっておりかっこいいです。

実際にオークションで落札された価格が150万円になります。

羅阿邪神将アギバ(英語版)…2009年の秋葉原で開催された世界大会の優勝賞品であり2010年には大会の参加賞としてレプリカのスーパーレアバージョンのカードも登場しました。

値段は150万~250万円 となっているのはオークションで出品された価格が150万円で出品した物と250万円で出品された例があるためです。

カオスソルジャー…1999年に行われた遊戯王のGBソフト「DM1」の全国大会の入賞賞品であり世界に1枚しかないカードです。

普通のカオスソルジャーは儀式モンスターでしたが、このカードは通常モンスターになっておりひと目で違いがわかります。通常の紙とは違いステンレス仕様になっているためおそらく触った時の肌触りも違うんだろうなと予想されます。

値段は約202万円であり、これは実際にオークションで落札された価格です。本当かどうかはわかりませんが一時期ネットのカードショップで約10億で売りに出されていたこともあったそうです。

でも世界に1枚ということは偽物があってもおかしくわないんでもし偽物を掴まされたらと考えると恐ろしいですね。

私も昔、初期のカオスソルジャーは持っていましたがこんな特別なカードがあるなんて知りませんでした。

終わりに

まぁ当たり前なんですけど大会での入賞賞品がほとんどを占めていますね。なんせ両手で足りるくらいの枚数しかないのでそりゃこんな値段がつきますわな。

紹介したカード以外でもおそらく高いカードがあるのかもしれませんがおそらく世の中に出回っていないために値段がつけられないんだろうなと予想されます。

実際世界大会も毎年行われており賞品のカードもあるためどんどん価値のあるカードが生まれています。

1度でいいからそんな貴重なカードを間近で見てみたいですね。みさわさんに送ったらどういうリアクションをするのか楽しみですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする