デジタルハリウッド大学の評判は? 偏差値=就職先じゃない!!

Pocket

偏差値が高ければいい就職先が見つかると思っていた時代が私にもありました。今ネットで話題のデジタルハリウッド大学ですが評判や就職に関してもいいという噂で今回紹介したいと思い書かせていただきます。

専門学校だとよくアニメやCGの学科はよくありますが大学で学部として扱うのはあまり無いと聞きました。

スポンサーリンク




デジタルハリウッド大学とは

専攻学部

多くの学部がありますが特徴としてはクォーター制度と クォーター制度は1科目を8週間徹底的に学び、それを1年通じて4回行う制度です。

普通の大学だと例えば同じ8週間だとしても取らなければならない学科の種類が全然違う場合があります。その点この大学だと学科を選ぶまでは同じですが、選んだ学科だけを集中的に受けることができるメリットがあります。

学部に関して簡単に紹介したいと思います。

映像学部:映像に関する企画や編集、ビジネスを学ぶことができ、主に映像産業に興味がある人が受けるべき学科ですね。

ただ技術だけを教えるのではなく映像産業の成り立ちについて学べるというのも仕事に対して理解を深める事ができ興味深いないようだと思いました。

アニメ:クールジャパンなどで国内ならず海外からも注目されているアニメに関して動画を製作する立場から作品を作り上げるプロデューサー業まで幅広く学ぶことができ、卒業後もアニメに関して様々な職につくことができるようにするためのカリキュラムになっていると思います。

グラフィックデザイン:広告や商品のパッケージなどのデザインにおいて人の目を引くことができる表現力や発想力を磨く学部です。個人的に私は発想力が全然ない人間なので一番受けてみたい学科です。

3DCG:昨今映画やアニメ、医療など幅広い分野で扱われている3DCGに関する技術を学ぶことができます。仕事現場で一番使われているソフトを使って学ぶ為、実際に仕事についていきやすいですね。

WEB:SNSやネットワークビジネスなどで盛り上がりを見せているWEB業界においての知識を学ぶことができる学科です。WEBサイトに関して作っていく技術であったり企画、運営を学べるということ大きな利点です。

今はネットは生活にも欠かせない存在な為、こういう技術を学ぶことは就職においても非常に重宝されるのではないかと思いました。

ゲーム・プログラミング:パソコンや冷蔵庫の温度管理など幅広い活用のされ方をしているプログラミング。ゲーム業界においてもスマホアプリが台頭してきている現在、プログラミングの技術を身につけるということはそれだけですごい武器になることは間違えないです。

ビジネス:専門的な知識を身につけることはもちろん大切ですが社会人としてビジネスに関する知識を身に付けることももちろん大切です。

この知識は業界に関係なく使えるため学んでおいて絶対に損はないと思います。

先端メディア表現:プロジェクトマッピングや4K映像などの最先端の技術やまだ世の中に浸透していない技術を学ぶことが出来る学部です。

学ぶだけではなく研究をする事によって新たな技術を生み出せる可能性もあります。

主な就職先について

電通」や「楽天」などの超大手企業やゲームやアニメ業界で言うと「スクウェア・エニックス」、「レベルファイブ」、「ガイナックス」などの有名どころが他にもたくさんあります。

もちろん全ての学生がこのような大手に入れるという訳ではありません。入れるチャンスが他の偏差値の大学に比べても多いということが言えます。

それは実践的な技術を学べる環境があり、また企業の方や官公庁の方と一緒に仕事を実践する機会や、企業の方が大学まで来て直接生徒と関わる機会もあるため、そこから就職につながるということもあります。

終わりに

今まで偏差値の低い大学はやはり大企業に就職するのはほぼ無理なんだという固定概念が私にはありましたが、大学に入る上で大切なことは偏差値だけではなくどんな職業に就きたいか、どんなことを学びたいかなどを自分で考えて受験するが大事なんだなと感じました。

なんとなくだと必ず後悔しますよね。

この学校に入るならばきちんと将来像を持っていて学ぶことに対して意欲的な人間じゃないとオススメはできません。

なんとなく入ってそれから将来を考えようという人だと専門性が高いため挫折をしてしまう可能性が高いです。ネットでの評判や口コミでも同様の事が言われています。

意欲的な人にとっては大学への入りやすさからみる大手企業に入れる可能性、学ぶ環境としてはとても魅力的だと思います。

自分も意欲的で将来像をきちんと持っていたら良かったなと後悔しています。もっとこういう大学が増えてくれると嬉しいですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする